« 大好きなケーキ屋さんが近所に開店! | トップページ | やっと夏らしい料理になりました »

2010年6月22日 (火)

え~!コレでイタリアン???

003 明日はパリ高島屋のサイト内のわたしのページ「おうちでビストロ」(プロフィール欄から入れます…多分)の7月分の撮影。

いくら写真だけ、とはいえオイシク作りたい、のでビオ(有機)のマルシェで野菜や果物を買うことに。

朝、材料の確認などをしていたら出足が遅れ、大量の買い物を済ませたら、もうお昼!

で、オイシイ店が並ぶコット通りのレストランへ。イタリアンレストランで、けっこう雑誌などでも紹介されることが多い店です。

 ステキなサービスの男性(写真)に魅かれたわけではありませんので、念のため。

 昼の定食(前菜+メイン)が16ユーロ、と格安ながら、店内はなかなか高級感があり。

004 しかし、メニューを見たらパスタもない!

 これが前菜の3種盛り。カップに入ったのはソラマメと胡瓜の冷製スープ(とってもオイシイ)、さばのエスかベーシュ(甘酢づけ)、そしてピッツァビアンカ(生地が恐ろしいくらい硬い)のアボカドとサリコルヌ(海辺に生える草)乗せ。

おいしいけれど、どこがイタリアン???

006 メインは4種類から選びます。

 私が注文したのは白身魚のグリル、あとはレバーソテー、牛ステーキ、またはナスのグリル。付け合せは共通で、新じゃがとズッキーニの焼いたの。

 魚はリューといって、割りに安い白身魚ですが、焼き加減がとっても良いし、なにより付け合せの野菜のおいしいのには驚き。

 しかし、しかしですね。パスタもない、これがイタリアンって呼べるのかしら、の疑問が残りますよねぇ。

 メニューはもちろんフランス語のみ、サービスもイタリアンな感じがゼロ。

 まあ、パリのイタリアンレストランで食べるパスタの殆どは茹ですぎで、点数が低い(リゾットはけっこうオイシイことが多い)ことを思うと、おいしいランチ、ってだけで頭の中から「イタリアン」の文字を消せば良いのかも…。

 なんだか、胃袋が納得しきれてなかったせいか、帰りの荷物がさらに重く感じたような気がします。

|

« 大好きなケーキ屋さんが近所に開店! | トップページ | やっと夏らしい料理になりました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大好きなケーキ屋さんが近所に開店! | トップページ | やっと夏らしい料理になりました »