« 3色ドリンク 別ヴァージョン | トップページ | 人気のネオビストロで昼ごはん »

2010年5月10日 (月)

意外?肉の量は控えめ、我が家のステーキ

003 いつものことながら、写真がヘタクソで、なんだかわからないんですが…。

これ、きのうの晩ごはんのステーキ。こんな風に食べやすい一口サイズに切って盛り付けるので、正しくはタリアータ(イタリア語で、切ってあるの意)でしょう。

肉好きな夫ですが、一度に大量の肉を食べるわけではありません。

おかげで、夫は常にスリムな体型(身長176センチ、体重60キロちょっと)を保持。一緒に食べているはずのわたしは不思議なことに絶対にやせないのが不思議なんですけど…。

 で、きのうもステーキを食べたといっても、この通り、肉より付け合せが多い。赤身のおいしい牛肉をレアに焼いて、せいぜい一人100グラム弱。

 輪切りにして塩茹でしたジャガイモ、たまねぎとポロねぎをゆっくりと炒めたコンフィ、肉、生のアーティーチョークの薄切り、パルメザンチーズ、を重ねてあります。

コンフィのねぎはバターたっぷり、アーティチョークはオリーブオイルで和え、バルサミコ酢をかけてフレンチとイタリアンを合体=ノア流らしい料理でしょ。

 あとはサラダをたっぷり、チーズもたっぷり、雑穀入りバゲット。わたしだけデザートにチョコレートケーキを。 

 これで分かりましたね!一緒に食べてわたしだけがオデブなのは、デザート分のカロリーが余計なのだわ~。でも、でも、デザートがあると無しでは満足感が違うのだもの。たまには、夫にもデザートにケーキを強制して、ちょっと太ってもらいたい=その分わたしのオデブが目立たないかも、ものです、

 

|

« 3色ドリンク 別ヴァージョン | トップページ | 人気のネオビストロで昼ごはん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3色ドリンク 別ヴァージョン | トップページ | 人気のネオビストロで昼ごはん »