« 忘れてた!夫の好物 豆ご飯 | トップページ | アンコウのパエリア風 »

2010年4月20日 (火)

フライト待ちのお客様

アイスランドの火山爆発のために日本とヨーロッパ間のフライトがずっと欠航状態。

長崎からパリに遊びに来たTさんは日本でのお疲れが出た?のか、こちらに着いて体調を崩したけれど、帰りの予定がたちません。で、きのうの午前中にお茶を飲んでおしゃべり、ついでに冷凍庫のごはん、梅干、ジャコ、昆布佃煮などを差し入れ。

 で、夕食にはまたまたフライト待ちのCちゃんをご招待。彼女は会社の研修で2年間パリで過ごし、先週の木曜日に帰国するはずだったのが、連日の欠航でホテル暮らし。

 帰国前の準備でCちゃんは多忙、帰国祝い(送別会)で食事でもといっていたのが都合がつかなったので、滞在延期はちょうど良かったかも?

 001 彼女は何回かウチで食事をしていますが、あらら、イタリアンな献立は初めてだったかな。

で、わたしにとって「一番懐かしいイタリアン」のひとつ、ボローニャ風のトルテリーニ。

 小さな帽子型の卵パスタの中には肉、ハム、パルメザンチーズを練ったものが入っていて、ブイヨンと一緒に食べるの。あ~っ、イタリアに行きたい、味です。

005 写真だとオイシソーに見えないですね。コレは私のカメラ技術のせいだから…。

 こちらは牛肉の「タリアータ」イタリア風の牛たたき、というか切り分けステーキ。

 急にお招きしたので、肉の分量が300グラム=二人分のステーキの量、少なめだったのでこんな風に。

 クリームチーズとオリーブをペースト状にしたものを肉に塗り、その上に生のアーティーチョーク(イタリアのアーティーチョークは外側の硬いところを取り除いてからスライス→サラダにすると美味しい)を乗せました。

赤身の肉にこってりしたチーズソースがよく合います。付け合せはシンプルにサラダ。

 月曜日はマルシェが開かれない日なので、前もって買い置きの材料で作った割には本格イタリアンでしょ?エッヘン

 デザートだけは、フランス風に「塩キャラメル味のやわらかチョコレートケーキ」

 すっごく簡単に作れるので、急なオヤツにもちょうどいいの、レシピはいずれ別のサイトでご紹介しようかしら、と思っています。中がねっとりする感じでオイシイから。

 さて、そろそろ火山の活動もおさまって、空の交通も復活するのでしょうか。もし、まだパリに残るようなら、Cちゃん、ゴハン食べにいらっしゃいね。

|

« 忘れてた!夫の好物 豆ご飯 | トップページ | アンコウのパエリア風 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘れてた!夫の好物 豆ご飯 | トップページ | アンコウのパエリア風 »