« 天気が良いのでブランチ気分 | トップページ | ステーキが食べたい! ふたり暮らしの悩み »

2010年4月13日 (火)

ひさしぶり、お隣の国のアジア飯

 以前も書きましたが、わたしひとりのランチはフレンチよりもアジア系が多いのです。夜は「ノア流フレンチ」をしっかり作ってガッツリ食べたいので、ランチもビストロでしっかりと食べたら、体重がすごいことになるからね~(苦笑)

Photo で、普段のアジア飯はベトナム、中華がほとんどですが、珍しく韓国料理にしてみました。

 辛いものがニガテな夫は実は韓国料理が大好き。我が家から近くにはパリで一番の韓国レストランUがあって、そこの店とは家族付き合い。(夫は昔、一人暮らしの頃週に3回は通ったとか)

ただし、Uは高級店=値段が高めなでボリュームたっぷりな上、あまりにも親切すぎて、あれこれと沢山の料理を出してくれるために、どうしても食べ過ぎる。わたしひとりの簡単ランチには向きません。

Photo_2 で、値段もボリュームも味も軽やかなMに出かけました。こちらはちょいと遠くて地下鉄なら5駅目、でも近道で歩けば20分ちょっと。

小さな店は明るくて家庭的な雰囲気です。昼はランチセットが12ユーロ(ユーロと円を換算するより、1ユーロ100円と考えたほうが、フランス人の感覚に近くなります。ということは1200円。ランチがお得と言っても日本のように激安ランチはないので、普通より少し安いくらいのお値段)のビビンパ定食を注文しました。

 最初は焼きたてのジャガイモチヂミ、なんにも入らないシンプルな、その分ジャガイモの味が生きている生地は表面カリカリ、中はモチモチ。

 一緒にパンチャといって数種類の小鉢が出ます。白菜キムチ、ほうれん草、モヤシのナムル、厚揚げの煮物、ニンニクの茎の炒めたの。

Photo_3 で、ビビンパはこんな風。ゴハンは少なめ、そして上にはナムルとサラダ、そして目玉焼きが乗っていて、すごくサッパリしているの。

 石焼ビビンパとは別のライトな「サラダごはん」って感じのおいしさです。

ビビンパはゴハンと上の具を良く良く混ぜて食べるのが美味しい、ですが、ココの店のビビンパはしっかりと混ぜ合わすとゴハンが少ないので全体が「米入り野菜サラダ韓国風」みたいになります。コチュジャンも辛味が少なめ、先ほど書いたU は牛肉しっかり、味付けしっかり、ゴハンも具も「特盛り」なのと対照的。

 「これで、ライトな昼ごはんですか~???」と思われるでしょうけれど、野菜が多いのでぺロリと食べられ、消化も良し。

 定食にはもう一品、グラスワイン、ミネラルルォーター、コーラ類、中国茶、ミニデザートのどれかを選べます。

 夫はUのファミリー意識が強くて、この店には出かけませんが、1年に1~2回食べたくなると、私がひとりで「韓国ランチ」をするのです。マシソヨ!

|

« 天気が良いのでブランチ気分 | トップページ | ステーキが食べたい! ふたり暮らしの悩み »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天気が良いのでブランチ気分 | トップページ | ステーキが食べたい! ふたり暮らしの悩み »