« ステーキが食べたい! ふたり暮らしの悩み | トップページ | ひとりでちょっと豪華にレストランランチ »

2010年4月15日 (木)

ノルマンディ風の魚料理

Photo 夕食は「魚のおかず」と決めてあったので、朝一番にマルシェの魚屋へ直行しました。

 きょうはウチから歩いて10分くらいの「高級マルシェ」16区のプレジダンウイルソンの市場です。ここには5軒くらいの魚屋が出ているんですが、一番端っこのロレンツォさんの店へ。主人のロレンツォさんは不在、でも仲良しのマックスが「小さいけど、きょうのチュルボはいいよ」と勧めてくれました。チュルボはオヒョウの仲間で、上等な魚、いつもは大きすぎて我が家では買いにくい、小さくてちょうど良かった!

 チュルボは5枚におろし、アラに香味野菜を加えてダシをとり、そのダシを濃く濃く煮詰めます。炒めたたまねぎ、小さく切った海老も加えてソース作り。

 Photo_2 生クリームをたっぷり使ったソースがノルマンディ風、さらにノルマンディの名物のリンゴのお酒「ポモー」=左の写真も加えました。   料理本を見ると軽く発泡したリンゴ酒「シードル」を煮詰めるみたいですが、ポモーはシードルより濃いリンゴ味(シードルとリンゴのブランデー「カルバドス」が入っているらしい)なので、そのままソースに加えるだけで、リンゴ味がしっかり。

生クリームを仕上げに加えるのも忘れずに。

Photo_3 彩りに絹さやを散らして仕上がりはこんな風。

 昼休みに私のブログをのぞいた夫から電話で「白ワインを冷やしておいて!」のメッセージ。

 「肉の翌日は魚料理」と書いてあるのを読んだのね(笑)

本場のノルマンディのクリームソースは生クリームがいっぱいでもっとコッテリしているんですが、私のソースは少し軽めだったかもしれません。でも、リンゴの香りも生きるし、せっかくの魚の味を引き立たせたかったの。

 さて、ガツンとステーキ、ちょっと上等の魚料理と続いたので、次はなんのオカズにしましょうか。

|

« ステーキが食べたい! ふたり暮らしの悩み | トップページ | ひとりでちょっと豪華にレストランランチ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ステーキが食べたい! ふたり暮らしの悩み | トップページ | ひとりでちょっと豪華にレストランランチ »