« キッチン風景 | トップページ | なつかしい味 ポワカッセのスープ »

2010年2月 2日 (火)

Yさんとゴハン、メニューはこんな感じ

Photo_4 相も変わらぬ、おつまみ「アペロ」ですね。

今回はサーモンを小さなパンケーキ=ブリニに乗せました

ケイパーの実の酢漬けを添えてあります。

普通のケイパーは花の蕾を酢漬けにしたもの、コレは花が咲いた後の実で、形から「枝つきオリーブの実」と思い込んじゃった人もいましたっけ。

あとはミニブーダンの白と黒。白ブーダンは生クリーム入りの柔らかいソーセージ、黒は豚の血が入っている。そして、焼きたてアツアツのチーズ入り空っぽシュー「グジエール」を盛り合せて。

Photo_5 前菜は鴨肉のテリーヌ、前日に作っておいたもの(作りたてより、2,3日置くとオイシイ、便利な作り置き)

 盛り付けが、やたらシンプルなのは、テーブルにテリーヌ型ごとサービスして、各自で好みの量を食べられるようにしたからです。Yさんのお嬢さんはさすがに若者らしく、おかわりしてくれました、ウレシイ。

で、すみませ~ン!おしゃべりしながら食べてたら、このあたりでワインがまわって、肝心のメインの写真がヘンなの。やたら、ホタテが小さく写っているのはナゼでしょうね。

Photo_6 これ、けっこう特大のホタテで、魚屋には「昨夜、8時に獲りました」と書いてあった高級品、ソテーにしても縮むどころか、ふっくりと膨らんだ感じすらしたのに~。(泣)

写真で小さく写ってほしいのは、おデブな私で、帆立貝ではありません(怒)!

で、下のソースはかぼちゃをやわらかく煮て裏ごしたもの。貝ガラにサラダを盛って添えました。

 で、ますますワインのアルコールがまわり、デザートは写真をとることすら忘れた!

 チョコフォンデュに焼きたてマドレーヌとフルーツを添えたものですが、まあ、これは今月のパリ高島屋のサイトで紹介しているのと同じだから…(言い訳)

 メニューとしては軽いけど、デザートもしっかりと食べ、食後酒を飲む頃にはお腹もちょうど良くいっぱい。

 おしゃべりも沢山して楽しいゴハンでした。

|

« キッチン風景 | トップページ | なつかしい味 ポワカッセのスープ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キッチン風景 | トップページ | なつかしい味 ポワカッセのスープ »