« アンコウのベルガモット風味 | トップページ | 鯖のソテーとリゾット »

2010年2月 8日 (月)

1才で超高級レストラン

きのうは知人夫妻のお嬢さんの満1才のお誕生会に招かれました。なんと、場所は五つ星ホテルの中のレストラン、現在のミシュランガイドでは星2つですが、巷では近々三ツ星間違いなしのウワサ。

 普通高級レストランでは小さい子供はお断り、まあ他のお客様の迷惑にならないように、とのことでしたが、きのうの主役は堂々と過ごしました!

 最初は知らない場所で少し緊張しているようでしたが、席についてしばらくニコニコと愛嬌を振りまいたあとでミルクを飲んだら眠くなった様子。パパと一緒にちょっと席を外したらあとは、ずーっとグッスリ。隣のテーブルのお客が化粧室の帰りに赤ちゃんがいたことに気づいてビックリしていました。あんまり静かだから、きっと乳母車は空っぽだと思っていたのでしょうね。

 お父さんは30年位もパリで暮らした方、ママ(彼女が私の仲良し、私と夫はお二人の結婚の際の証人になりました)もおっとりとしているので、お嬢チャンもおとなしいのね。

G51 ランチといっても何皿もの料理が出るゴチソウでしたが、素晴らしいのは野菜のおいしさ。

 ここのシェフとはこのブログでも何回も書いている「三ツ星八百屋」でおしゃべりしたこともあるのだけど、野菜は「山下農園」という日本人が経営している農園の高級野菜を使用しているのでも有名です。

写真はポトフなんですが、サービスの人に尋ねたところ野菜はすべて「山下さんのもの」だそう。濃厚なブイヨンのしみこんだ、そして各々の持ち味を生かす火の通り方の野菜のおいしさは、なんとも言えません。

 お腹いっぱいで肉は少し残しちゃった(ゴメンなさい)けど、野菜とブイヨンはあっという間になくなりました。

 全体にどの料理も繊細でやさしいお味、高級ホテルのゴハンは味まで少し威張ってる感じがする時があるのですけどね…。

G52 食事の最後のバースデーケーキは大きなミルフィーユ。普段甘いものが得意でない夫が「おいしいね」と言った位、甘さも控えめで軽やか~。

 ただし、主賓はすでにグッスリとお寝すみ中、たった1本のロウソクはパパがかわりに吹き消しました。

満1歳でこんな豪華な誕生会なんてスゴイですね~。このままシアワセな一生を過ごされることを!

 

|

« アンコウのベルガモット風味 | トップページ | 鯖のソテーとリゾット »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンコウのベルガモット風味 | トップページ | 鯖のソテーとリゾット »