« 1才で超高級レストラン | トップページ | ネオビストロで食事会 »

2010年2月10日 (水)

鯖のソテーとリゾット

Photo 青背の魚は健康に良い、といっても脂の乗った鯖は高カロリーでもあります。おデブな私は大抵の場合、高カロリー食材が好物なのよね~。鯖大好き人間であります!

 しめ鯖、味噌煮、塩焼き、こんなオカズで炊き立てご飯を食べるとおいしいですよね。

 でも、昨日は白ワインに合わせてこんな料理にしてみました。

 鯖は塩胡椒をしてしばらく身を締めてから、たっぷりのエルブドプロヴァンス(プロヴァンス風のミックスハーブ)をまぶしてオリーブオイルでソテー、皮がカリッとなるように。

 下に敷いてあるのはイタリアのアルボリオ米を使ったリゾット。玉葱と米を炒めたところに白ワインを普段よりたっぷり加えました。色どりと、まあ多少は米を食べる量を減らすため(笑&疑)二人分で大きなズッキーニ1本分を刻んで。煮上がりに大量のおろしたてパルメザンチーズも忘れずに。

 イタリアのズッキーニリゾットは米はかなりアルデンテに仕上げますが、ズッキーニは米と一緒に煮るので柔らかい。

 ウチの夫がアルデンテの米が苦手(フランスのリゾットは確かに米が柔らかいことが多い)なので、米は少し柔らかめ、でもズッキーニを途中から加えることで新鮮な歯触りを残すようにして…。ちょっとしたことだけど、こんな工夫が「ノア流」です。

 ズッキーニとミントの相性が良いのはご存知でしょうか。イタリア料理でもズッキーニを焼いたり揚げたりして酢漬けにしたものには必ずといってよいほどミントが入っている。

 ズッキーニ独特の、ちょっと青臭いところに爽やかなミントが相性!鯖の臭みにも効果的です。

 ワインの酸味が効いたリゾットにカリカリ鯖のソテーを乗せて、ミントの葉を散らす。

簡単&白ワインに合う、ウチ流の「焼き鯖定食」????

|

« 1才で超高級レストラン | トップページ | ネオビストロで食事会 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1才で超高級レストラン | トップページ | ネオビストロで食事会 »