« 五つ星ホテルのガレットパーティー | トップページ | パリで2番目においしいパリブレスト »

2010年2月 5日 (金)

新規開拓、安いウマイ ビストロ

Photo ビオの野菜が安い、魚屋も良いので時々出かけるアリーグルのマルシェ。通り道にあるビストロの外に「ランチ10.5ユーロ」と書いてあります。安い!でも味はどうかしら?と思っていたのですが、ある時メニューを眺めていたら中からお店のお兄さんが出てきたの。

とっても感じの良い人名だったので、一度食べてみようと心に決めていたのですが、きのうやっと挑戦することに。

Photo_2 店の入り口の様子からすると以前はカフェだったのでしょうね。前菜とメイン、またはメインとデザートで10.5ユーロです。

コレは私が食べた前菜。アンドゥイエットという豚モツのソーセージをほぐして、玉葱と炒めたものにビネガーを加えてサラダ仕立てにしてあります。ちょっと「臭い」(それがウマイ)ソーセージのクセが軽くなっていて食べやすい。

Photo_3 メインはタルティフレット(ジャガイモ、ベーコン、玉葱を炒めてたっぷりのチーズを加えたもの)で、ちょっと重過ぎるのでパス。

デザートはリオレ(牛乳で米を煮たおかゆみたいなお菓子)ですが、これがキャラメル味!

キャラメル味には目のない私としては、これからはリオレはこれしか考えられない!と思っちゃうほどの好みの味でした。

多分、生クリームもはいっていてコッテリ!ウチでも真似して作ってみようっと!

 昼時の店は超満員で、入り口で待っている人たちも沢山、この値段で味なら当然でしょうね。

 日本の、安い、ウマイ、○○い!の場合、味には期待が持てないけれど、この店は本当に価値があります。パンも焼きたて田舎パンでおいしいし、忙しい店の人も楽しそうに働いているのが好感が持てる。

 また近々出かけて見ましょう。 パリの街を歩いていると、こんなイイ店を見つけることがあり、これが楽しみなの。

|

« 五つ星ホテルのガレットパーティー | トップページ | パリで2番目においしいパリブレスト »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五つ星ホテルのガレットパーティー | トップページ | パリで2番目においしいパリブレスト »