« ユリ根を使って、ひさしぶりにチャイニーズ | トップページ | キッチンの流しがプール! »

2010年1月13日 (水)

おいしいワインで料理もランクアップ

きょうは私のもうひとつの料理レシピサイトhttp://www.takashimaya.fr/le_journal/bistrot/index.asp

の撮影です。いつもは10日アップするんですが、例のキッチン水漏れ→落ち込み~!の事情で遅くなりました。スミマセン!

 で、きのうの晩ごはんは上等のワインを夫が開けてくれました(ブルゴーニュの最高ワインメーカールロワ社のサビニーレボーヌ…日本の高島屋でも売っています)。

 ウフフ、ワインが美味しいと私の料理の味がランクアップするのよ。嬉しい~。

 で、作ったのはホロホロ鶏のモモ肉のローストです。

Photo なんだか肉の盛り付けがワルイですねぇ。ローストする時は肉がパサつかないように、骨付きが大原則、ですが、食べる時は骨なしのほうがラク。

 で、熱々の焼きたての骨を取って大急ぎで盛り付けたら、こんなになっちゃった、ゴメン。ここらへんがレストラン料理と差がついちゃうんですが(反省)

付け合せの栗はシーズンにまとめて下茹でして冷凍したものをソース(ホロホロ鶏のガラ、野菜などを焼き付けてから赤ワインとポルト酒で煮込んでから、裏ごししたもの。これも前に作って置いたもの)で煮込みました。

 フランスの小粒の栗は香りが良くて、ものすごく美味しいのですが、皮がかたくてむくのに骨が折れます。1キロも皮むきすると、包丁の背が当たる指の皮が真っ赤。本当は1年分、5キロでも作っておきたいのですが、ツライし~。

 鶏肉だったら白ワインですが、ほろほろ鶏は味わいこってり、しかもモモ肉なのでしっかりした肉質、赤ワインに負けない味でした。

 上等のワインだとオイシイ過ぎて、ついつい進みます。昨日も、料理をなかば食べてしまってから「気をつけて飲まないと、チーズの分のワインが無くなる!」ことに気が付いてセーブ。

 いつものチーズ達(ロックフォール、灰をまぶした山羊のチーズ、南フランスの羊のハードチーズなどなど)もワインが良いとさらにオイシイ。

 いつもはスーパーマーケットで売っているお手ごろワインが多いんですが、やはりルロワのワインは素晴らしい。

 毎日飲みたいモノですが、そこは我が家の経済状態を考えると不可能、1年に数回の楽しみでしょう。

|

« ユリ根を使って、ひさしぶりにチャイニーズ | トップページ | キッチンの流しがプール! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユリ根を使って、ひさしぶりにチャイニーズ | トップページ | キッチンの流しがプール! »