« なつかしい日本の味でおもてなし | トップページ | キッチンが水浸し! »

2010年1月 4日 (月)

フランス人の三種肴?

Photo ことしの我が家のお正月料理、三種肴のうち、黒豆、数の子は作ったけど、田作りが欠けてた!

で、クリスマス、大晦日のフランス人の年末の祝日の三種肴は?

一番ポピュラーなのはスモークサーモンとフォアグラ、そして頑張らないとちょいとムリなのがキャビア・

最近はキャビアも養殖モノが主流ですが、それでも高い。我が家の今年のキャビアは有名店「キャビアカスピア」の一番安い(多分)モノ。養殖です、モチロン。

それでも50グラムの小さい缶が100ユーロよ~。年末と言っても夫は仕事、仕事で旅行もしないのだから、と言い訳しながら買ったのがこの写真です。

Photo_2 キャビアは美味しいけれど、やっぱりクセがあるので飲み物はキンキン(冷凍庫で)に冷やしたウオッカが合います。写真でグラスが大きく見えるのは小瓶だからです。日本酒の猪口くらいのでクイッと1杯。そしてキャビアをパクリ。

この倍くらいをひとりで食べたいものですが、コレステロールも心配=お金持ちでなくてラッキー。

Photo_3  スモークサーモンはキャビアと違って普通に買えます。スーパーマーケットでも沢山売ってるし…。

 で、馴染みのマルシェの店で買ったもの。日本ではノルウェー産が多いけど、フランスではスコットランド製が上等ということになってるみたい。

ビオ(有機)のサーモンもあるのだけど、これは色がくすんでいるので、私は普通の紅色のを買います。

キャビアもサーモンも生クリームと「ブリニ」という小さなパンケーキを添えて。

フォアグラはクリスマスに食べたので、フランス版「三種肴」を制覇した年末年始でした。

|

« なつかしい日本の味でおもてなし | トップページ | キッチンが水浸し! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なつかしい日本の味でおもてなし | トップページ | キッチンが水浸し! »