« 疲れたらレバー わかりやすい選択 | トップページ | 二階建てバス初体験 »

2010年1月25日 (月)

バーゲンでワインもオトク

Photo  きのうの夕食のワインはマルゴー!もちろん、あの有名な「シャトーマルゴー」(日本ならウン万円)とは別のシャトーのものです。

日本の高島屋にもある高級食料品店「フォション」~昔アップルティーが大人気でしたねぇ~のバーゲンでうんと安く買えたのです。

普段は読まないワインの解説書によると、このブランカントゥナックというシャトーでは2003年ものの評価が高く、コレは2005年ものなのですが、そんなの私(いつも安いワインで満足している)には大した違いではありません。

 う~ん、カベルネソービニョンが香る~!メルローがとろける~!

 いつもは40ユーロ以上もするのが18ユーロ、我が家の普段のワインとしては、それでも高いんですが、おトクだわ~!

Photo_2 スミマセン、あわせた料理はホントの田舎料理でした。 

昔ながらのフランスのおばあちゃんの味とでも言えば良いかしらん。

「アリコムートン」=豆と羊、という名前、まんまの煮込みです。

缶詰の「豆の水煮」の独特のクセが気になるし、もともと豆好きなので、白いんげん豆を前日からもどし、ゼラチン質の多い羊の足先(スリー=ネズミと呼ばれてる、形からなんでしょうけど変!)を使いました。

なるべく野菜を多くしたいので、冷蔵庫に残ってたカブも一緒に。

 一応、おいしかったんですが、せっかくのワインだからもう少し頑張って上等な料理にしたら、と反省しきり。

 ま、このワイン、数本買い込んであるので、次回に期待しましょう。

|

« 疲れたらレバー わかりやすい選択 | トップページ | 二階建てバス初体験 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 疲れたらレバー わかりやすい選択 | トップページ | 二階建てバス初体験 »