« 故障は続くけど、ウチごはん | トップページ | バーゲンでワインもオトク »

2010年1月24日 (日)

疲れたらレバー わかりやすい選択

Photo 家の中ではトラブルが解決できないままです。ブラインドがこわれて真っ暗、なのだけど、どうも電気屋さんは約束の月曜日に部品を持って来るのは期待薄らしいし…トホホ。

 そんな中で週末の太極拳は元気に続けています。

 段々難しくなってきたのだけど、教室の仲間も頑張ってるので、ウチでも夫ともども毎日練習しているのよ~。といいつつ、自分ではどうもテキトーにすませちゃうらしく、土曜日のクラスで先生に教わった後は体中が筋肉痛、ヘトヘトです。

 疲れたらレバーとは、なんとも短絡的な「オヤジ発想」なのですが、新鮮な仔牛のレバーを見つけたので、レバーステーキにしました。

 見た目はいつもと一緒ですが、今回のソースがおいしかったのでご紹介。

 エシャレットのみじん切りをバターで炒めたところに蜂蜜を加え、しばらく日に欠け続けてキャラメルにするの。蜂蜜の香りとキャラメルの香ばしさが合わさったところで、ドライベルモットとバルサミコ酢、フォンドヴォー(これは既製品です)を入れて煮詰める。甘味と酸味、うまみのバランスが良いソースになります。

 いままで、砂糖をキャラメルにしたソースも蜂蜜入りのソースも作ってたけど、蜂蜜を焦がしてキャラメルにしたことはありませんでした。作るのは蜂蜜の方がムラに焦げたりしない分簡単です!

 多分、豚肉や鴨肉にも合うと思う、我が家の定番に決定!

 ところで、ドライベルモットと書いたのですが、ウチで使うのはノイリーブラットという銘柄。辛口の酒精強化ワインで、料理に白ワインのかわりに使うと酸味がまろやか、旨味がしっかり。

 白ワインはいつもちょうど良く残りがあるわけではありませんが、ノイリープラットなら保存がきくので少量ずつ料理に使うのが気楽にできます。

 以前NHKの「きょうの料理」でもノイリープラットを使った料理をご紹介したことがあります。

 デパートや高級スーパーの酒売り場なら見つかるはずですし、そんなに値段も高くないです。かなり長く使えるので、ぜひ試してみてください。

 ただし、ジンとノイリープラット少量を混ぜると本格美味のカクテル「マーティーニ」になるのが欠点。

 お酒好きの夫がいる場合は「保管場所に注意」です。

|

« 故障は続くけど、ウチごはん | トップページ | バーゲンでワインもオトク »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 故障は続くけど、ウチごはん | トップページ | バーゲンでワインもオトク »