« ウズラのロースト | トップページ | ヤギのフレッシュチーズ »

2009年12月28日 (月)

ムール貝のスープ

Photo_3 ムール貝のワイン蒸し、私は超々牡蠣好きなので、どうしてもムール貝の出番が少なくなりがちなのですが、フランスではムール貝はごく安い値段で買えるオイシイ素材のひとつです。

で、今日はちょいとゼイタクなムール貝のスープを作りました。

蒸したムール貝は飾り用に少しだけ身を残したらざっと刻み、ポロ葱とジャガイモをバターでゆっくりと炒めたところに蒸し汁を加えて煮込みます。

Photo_4 野菜がやわらかくなったところでフードプロセッサーにかけて滑らかなピュレーにしたら、生クリームをくわえてから、裏ごししましょう。

 このプロセッサーはパリの友人一家が日本に帰国する際に譲っていただいたもの。彼女もその前の帰国ファミリーから受け継いだものだったそうですが、自身では一回も使わなかったのですって。みじん切り、ペースト作り、そして滑らかポタージュに、と我が家では大活躍。感謝してます。

Photo_5 「田舎風スープ」ならプロセッサーにかけただけで、少し粒々が残っているのも良いのですが、きょうは「ゼイタク」スープにしたかったので、裏ごしました。

見た目はなんでもないようですが、スープ全体にムール貝の風味がたっぷりでオイシイ~。

日本のムール貝は高い!そして貝殻の割りに中身が少ない(怒)ので、同様の作り方でアサリのスープをつくってみてください。これまた、味が濃くてオイシイですよ。さらに、ゼイタクを極めるならハマグリでも…(モッタイナイですね)

|

« ウズラのロースト | トップページ | ヤギのフレッシュチーズ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウズラのロースト | トップページ | ヤギのフレッシュチーズ »