« なつかしい!エリンギのトリフォラート | トップページ | パリのクリスマス市が始まりました »

2009年12月13日 (日)

あたたかロールキャベツに冷たいクリーム

Photo 今年のパリの冬はずいぶんと暖かい、と思っていましたが、昨日からは本格的な寒さに。きょうの最高気温は2度ですって!

マルシェの牡蠣屋のマダムもしっかり重装備です。

なかなかインテリジェンスを感じる美女で、マルシェの「おばちゃん」って感じじゃないのよねぇ。いつもキチンとしているけど、親切=やさしい学校の先生みたい。

で、よくもまあ、と自分でも思うほど生牡蠣を食べる、わけですが、寒い日には冷たい牡蠣のあとはアツアツ料理が嬉しいので、ロールキャベツを作りました。

 先日ペルドローとキャベツの煮込みを作る時に、ちりめんキャベツの外側の大きい葉を茹でて冷凍してあったので、ひき肉を詰めて煮込むだけ。煮込むブイヨンも自家製、これまた冷凍庫から。下ごしらえした材料があるとラクラク~。

Photo_2 私の「ごちそうヴァージョン」のロールキャベツは肉をたっぷり詰めて、外側をバターで焼いてから煮込むのですが、きょうのはさっぱり。キャベツを何重にも巻いて、トマト味のスープで煮ただけ…。だと、味が淋しいので、仕上げに生クリームを乗せちゃった!

フランス式の濃い(サワークリーム位の濃さ、でも酸味は少ない)クリームで、シンプルな料理がランクアップ!(カロリーもアップ…泣笑)

牡蠣にあわせるためにシャンペンを飲んだのだけど、意外や意外、柔らかく煮込んだキャベツとシャンペンの相性もとても良かったのでした。

|

« なつかしい!エリンギのトリフォラート | トップページ | パリのクリスマス市が始まりました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なつかしい!エリンギのトリフォラート | トップページ | パリのクリスマス市が始まりました »