« ホロホロ鳥とシャブシャブ | トップページ | ほっこり仔羊のほほ肉 »

2009年12月17日 (木)

カフェで冷えた体を温めよう!

Photo パリは朝から雪がちらついています。ここ数日テレビのニュースでも寒波の襲来を取り上げていて、最高気温が1~2度。寒~い!

とはいうものの、おデブな私は寒いのは平気、というか大好きなの(暑いのはニガテ…)。

顔がキンキンするくらい寒くても、しっかりムートンのコート(またはダウン)を着込み、スノーブーツ風の靴をはけば体はポカポカで散歩も気持ちイイもの。

そして、冷え冷え~になったところでカフェに入り、熱々の飲み物を注文するのが楽しみでもあります。

Photo_2 上の写真はホットワイン。赤ワインをシューッと蒸気で温めて、砂糖、スパイス(ティーバッグみたいになっている)を加えます。クリスマス市の記事でご紹介したような屋台のホットワインはアルコールが殆ど飛んじゃっていますが、カフェのは普通のワインをその場で温めるだけなのでアルコールで体を温める効果もあります。

下の写真は「グロッグ」、いわゆるホットウイスキー。

 アイリッシュウイスキー(スコッチより安い)を熱湯で割って分厚いレモンを。これも砂糖を入れて飲むのだけど、ウイスキーだからアルコール度高し=猛烈に温め効果。

 馴染みのキャフェのカウンターでお店の人たちとおしゃべりして、こんなホットドリンクを飲むと体も心もあたたかくなって、ますます冬が大好きになっちゃいます。

 日本に帰ったら特に「冬の北海道」に住んでみたい私なのです。

|

« ホロホロ鳥とシャブシャブ | トップページ | ほっこり仔羊のほほ肉 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホロホロ鳥とシャブシャブ | トップページ | ほっこり仔羊のほほ肉 »