« 筋肉痛な週末 太極拳 | トップページ | ロモコスペシャル »

2009年11月 9日 (月)

仔牛のレバー アングレーズ

Photo 筋肉痛ネタに続いてレバーソテー、といっても、別にバテバテ解消のためではありません。

 パリで以前ご近所に住んでいたマサミさんのメールで、ご主人の好物レバーが、彼女はニガテと書いてあり、急に食べたくなっちゃったから。

彼女のメールでは「レバー嫌いでも食べられるレシピはないですか?」というご質問だったのだけど、正直私は大好物なのでね~、返事に困りました。

 我が家では仔牛のレバーのソテーには、ふたつのヴァージョン。大量の玉葱をオリーブオイルとヴィネガーで炒めたの大き目のひとくち大に切ったレバーとあわせた「ヴェニス風」、そして今日みたいに大きなステーキ状のレバーにカリカリベーコンを添えた「アングレーズ=イギリス風」。どちらも、レバーは中が半生、がオイシイので、新鮮なものを選ぶのは必須。

 アングレーズにしても、たまねぎ炒めは必ず添えるんですけど…。レバーの鉄分、ミネラルに玉葱のアリシンをあわせて、さらにパワーアップ&レバーのクセも和らぐ効果があります。

 レバーに添えてあるのはジャガイモのグラタン。薄切りジャガイモに生クリームとチーズをかけてオーブンで焼いたもの(ジャガイモ好きにはたまらん!)

 肉屋でレバーを一切れだけ買ったのだけど、それが大きかった(380グラム、もしかして、フランス人にはひとり分????)ので、半分強をステーキにして夫と二人で食べ、残りはムースにして、こちらは今週の食前のおつまみ=アペロの予定。

 玉葱、人参、セロリの薄切りをオリーブオイルでしっかりと炒め、さらに小さく切ったレバーも炒めたら、ポルト酒、ハーブで味付けして、フードプロセッサーで滑らかなペースト状に。やわらかくしたバターを加えて味を調えるだけで出来上がり。

 カリカリトーストに塗って食べるとオイシイ~、けどレバー嫌いのヒトにも喜ばれるかどうかしらね。所詮レバーはレバーの味だもの。ま、レア焼きよりは食べやすいでしょうね。

 レバーといえば「レバ刺」も大好物で、実家に近い店のが抜群にオイシイ、来週は日本に一時帰国するので、その時は絶対食べに行こう、と今から楽しみ。

 マサミさんも一緒に行って食べてみる?って、さすがにムリかしらね。

 

|

« 筋肉痛な週末 太極拳 | トップページ | ロモコスペシャル »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筋肉痛な週末 太極拳 | トップページ | ロモコスペシャル »