« 仔牛のレバー アングレーズ | トップページ | ワイン専用トート 作りました »

2009年11月11日 (水)

ロモコスペシャル

Photo これは私の「ウマイ情報友」のロモコちゃんです。友達といっても、年齢はもちろん全然違う、というか彼女のお母様と私がほぼ同い年。それでも、食べ物のことを話し始めると尽きることがない。

昨日も別れ際にちょっと喋り足りなくて、メトロのホームであれこれ話してたら(その駅はメトロでも地上にあり、最高気温が10度の日でかなり寒かったのに)、あっという間に時間が過ぎちゃった。

パティシエールで、1年間ワーキングホリデーを利用してパリでお菓子の修行をしていました。で、その1年間も終りが近づいて、来週には帰国予定。

で、最後に「絶対オススメのボブンを食べに行きましょう」ということになりました。

Photo_2 ベトナムの麺ではあっさりスープの「フォー」が日本ではおなじみですが、ボブンは汁なし。

たっぷりのサラダ、もやし、人参や大根の酢漬け、香菜などなどの上にビーフンが乗っていて、甘酸っぱいニョクマムのソースをかけて食べます。

たいていの店では牛肉に下味をつけて炒めたものを最後にのせてあるのだけど、この「ロモコスペシャル」は、プリプリの海老がたっぷり。そして、ピーナツを刻んだものがふりかけてあります。

 手前に乗っているのはベトナム風揚げ春巻き「ネム」を一口大に切ったもの。これは、他の店でも乗っていることが多いのだけど、この店のネムは美味い。

 以前からロモコちゃんに「オススメですよ~」と言われてたのに、何かのついでに出かける場所でないので、結局送別会になっちゃいました。

 私が普段食べるボブンに比べると麺が細めでツルツル、もやしシャキシャキのバランスが良く、肉がないのでヘルシー、海老が新鮮。麺というより、サラダ感覚といったらよいでしょうか。

 この店はベトナムではなくカンボジア料理なのだけど(メニューを見ても違いはあんまり分からなかった)、味は本格にもかかわらず、店内はフランスのフツーのビストロ風、サービスも(経営者もそうらしい)フランス人なのが不・思・議。

 不便な場所にもかかわらず大人気店で、開店前から並んで入った私たちが食べ終わる頃には満員はもちろん、店の前に行列が出来ていました。ロモコちゃんが以前夜来た時など、その行列が何十メートルにもなっていたとか。

 世代を超えて「食べ物話」友達のロモコちゃん、もっとアチコチ一緒に食べ歩きたかったのですが、彼女は昼間は仕事、私は夜は夫と晩ごはんで、ずっとスケジュールが合わなくて残念。

 私も来週はチョコッと東京に帰りますが、また会えるかな?パリにも遊びに来てね。

|

« 仔牛のレバー アングレーズ | トップページ | ワイン専用トート 作りました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仔牛のレバー アングレーズ | トップページ | ワイン専用トート 作りました »