« マダムの料理教室 | トップページ | 昨日のカメラ担当はアキさんなので »

2009年10月24日 (土)

レストラン探しは自力で!

昨日は夫が夕食を食べない(珍しいこと!)ので、ランチを多めに食べても大丈夫、夫が苦手なカレーに挑戦することに。以前にも書いたインド街へ出かける前に、ネットでレストラン情報を探しました。

前回のブログで書いたように、「ヒトの言うとおり」が大嫌いな私ですので、普段はネットのおすすめレストランに出かけるなんてことはないのだけどね。

ま、日刊紙「フィガロ」の水曜日のおまけに付いてくる情報紙など、時々参考にすることもあるけれど、自分なりのフィルターをかけるの。

食べる前に、まず店の前まで出かけて、場所、雰囲気、メニューなどをチェック、もし可能なら裏側も見て、さらにチャンスがあれば厨房の出口の様子とかもね(裏口がグチャグチャで不潔な店はNG)。

 昨日は「魔がさした」のかしらん。ネットで評判の良い店にいきなり入ってしまった!失敗です。

 店はフランス人客が多く(これもアヤシイ~。地元のヒトが少ないってことは、ホンモノ度が低い)、席が空いていないので2階へ案内されました。あれれ~、2階は誰もいない!

Photo もともと屋根付きのアーケードの中の店ですから、2階でも薄暗いのは当然ですが、こんな飾り物とショボイ、ショボイテーブルに椅子。淋しい!

そして、他に客もいないので、一人ぼっちで放って置かれたの。仕方なく、階段のところまで行って「シルヴプレ」と叫んで注文。

Photo_2 店の前に張り出したメニューの写真では、バナナの葉の上に各種のカレーが小さな器に入って運ばれる筈のランチは、こんな感じで登場です。

ラム肉、豆、野菜、ホウレンソウの4種類。ホウレンソウのはクリーミーでバターっぽく、まったく辛くないのが美味しかったけれど、他の「辛い」のがマストなものは辛味もスパイスも中途半端。

店の名前にもある「ポンディシェリ」の料理はインド料理の中でもスパイシーなのが特徴の筈なのに、ダメダメダメよ~。しかも、ココナツの風味がない(怒)

 しかもです、量が少なめで足りない感じ。先日の店より高いのに、せめて盛りだけでも良くして欲しい。

 と、ネット情報を信じすぎた私は自己嫌悪な昼ごはんになってしまいました。

皆さんもレストラン探しは自分の「勘」を信じましょうね。あとは、「舌」を信じられる友達情報は味の好みが似ている同士ならOK.(ロモコちゃんとか)

 そうだ、デザートに出た引き割り小麦のお菓子はインド風のデザートとしては、強烈な甘さが無くておいしかった。でも、もしかすると、舌がしびれるくらい甘くするのが本格だったのかもね。

 せっかくの大事な一食を損したな、と思いながら歩いたら、下町の様子もいつもは「活気があって、にぎやかで面白い」と見えるのに、「なんだかゴチャゴチャしてデンジャラス」に感じちゃった。食べ物は精神にも影響を及ぼします。

 愚痴っぽいブログになりました。

|

« マダムの料理教室 | トップページ | 昨日のカメラ担当はアキさんなので »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マダムの料理教室 | トップページ | 昨日のカメラ担当はアキさんなので »