« ビールと餃子でオヤジな昼めし | トップページ | 海老好きなら、もっと食べたい、オマール海老 »

2009年10月10日 (土)

モンマルトルのぶどう収穫祭

パリの真ん中、モンマルトルの丘でワインが出来るなんて!

昨日と今日はモンマルトルのワイン収穫祭、サクレクール寺院の周りにはフランス各地の食べ物を売る店がでるし、パレードもあり、夜には花火もある、のお祭りです。

Photo そのあたりを散歩すればこんなオジサマに会ったりして、ブドウ畑の場所を教わったり、パレードが出発する時間や場所まで説明してもらったり。

Photo_2ブドウの摘み取りは午前中に行われたので(その時間は太極拳のレッスン、実は左の写真の私は筋肉痛でタイヘン)ブドウ畑には果実がゼロ、残念。

でも、赤く色づいた葉っぱがとてもきれいでした。葉の全面が赤くなるわけでなく、葉脈に沿ってワインレッドになっているの。

Photo_3 え~、肝心のワインはこんな風。普通のワインは750ccですが、これは500cc入りで40ユーロ。

絶対に高い、高い、高すぎる~。

売っている人もその点は分かっているらしく、「これは貴重なコレクション用のワインですよ」と説明していました。

実は数年前にこの収穫祭に出かける友人に頼んで1本買ってもらって(当時は35ユーロ)飲んだことがあるのですが、正直言って値段と見合う味ではありませんでした。

ま、あくまでパリの思い出グッズと割り切って買うものでしょうね。当然ながら、我が家は購入しませんでした。

40ユーロあったら、普段のワインなら4本買えるし、1本なら上等のが飲める!

ケチくさい根性ですみません。

 とはいえ、秋晴れの中、このお祭りで賑わうモンマルトルを散歩するのは楽しく、思わず筋肉痛も忘れるほどでしたよ。

|

« ビールと餃子でオヤジな昼めし | トップページ | 海老好きなら、もっと食べたい、オマール海老 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビールと餃子でオヤジな昼めし | トップページ | 海老好きなら、もっと食べたい、オマール海老 »