« 和のごはんもたまには盛り付けを変えて | トップページ | スモークサーモンのリエット »

2009年10月 4日 (日)

オイシー 秋のレストラントロケ でも多すぎるかも??

Photo 夫の昔からの友人夫妻(パリに20年以上住んでいた)が日本からいらして、ひさしぶりにお気に入りレストラン「トロケ」に出かけました。

 人気の店ですので、我が家としては珍しく(?)前もって予約しておきましたが、大正解!とにかく満席(もう寒いのに外の席まで)で、予約ナシのお客はあきらめざるを得ない状態。

 このレストラン、夜は3皿(前菜、メイン、デザート)のプリフィックスメニュー=それぞれいくつかある料理から選んでコースは同じ値段、ただし、追加料金のかかる料理もある。ランチだと、前菜+メインかメイン+デザートという選び方ができるのですけけどね。

 普段は2皿メニューでちょうど良いので、前菜はなるべく軽そうなサーモンとカニのサラダ仕立てを頼みました。

Photo_2これがね、小さそうに見えた割りには、しっかりと型に詰め込んであって崩して食べると量が増える!全然、へらない、って感じ。あっさり味でしたが、まわりのソース(生クリームが入った冷たいポタージュみたい)があっさりしていたので、ぺろりと食べちゃった。

メインは最初の写真で、ペルドロー(日本名だとシギ=鴫)のローストなのですが、なんと大きなメインの皿に一羽分が丸ごと!ペルドローはニワトリと鳩の中間くらいの大きさの野鳥です。ジビエの中でも私の一番好きなものなので、追加料金を払っても食べたかったの。しっかりした味のソースでおいしかったけど、一羽全部=結構な大きさの腿肉と胸肉が各2個!

ちなみに、夫の友人が頼んだ野生の鴨もかなりなボリュームで半羽分がしっかり。

 付け合せもね、ジャガイモのニョッキをバターで炒めてチーズをからめたコッテリヴァージョン、しかも店の人が間違えて2人分を盛りつけた皿をふたつ持って来ちゃったのを完食。アツアツのニョッキにとろ~りチーズでおいしいかった。

 はい、その上、アイスクリーム付きのケッチュ(プラムみたいなフルーツ)のクラフティー。クラフティーはプリンみたいなデザートですが、生地に小麦粉が入る分、ちょっとモチモチしてボリュームがあります。

 焼きたてクラフティに冷たいアイスの組み合わせを前に食べずにいられる?とまた食べる。

 とにかく料理がどれも大盛りなので、ワインは飲み過ぎることも無く、4人で白赤各1本だけ・・・夫の友人の奥さんは白ワインをグラス1杯しか飲みませんでしたが。

 もう、おなか一杯、これ以上な~にも食べられません状態で帰宅。このままで寝たら明日の朝の体調が心配と、夜更かしして音楽を聴いたり、昼間習った太極拳の練習をしたりしてもダメ。

 というわけで、翌朝となった今も、お腹が空きませ~ん。朝ごはんはカフェオレ1杯だけ。といいながら、今日のお昼は何を食べようかな?なんてチラリと考えています(苦笑)

 

|

« 和のごはんもたまには盛り付けを変えて | トップページ | スモークサーモンのリエット »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和のごはんもたまには盛り付けを変えて | トップページ | スモークサーモンのリエット »