« 昨日のカメラ担当はアキさんなので | トップページ | フォアグラのフラン ご質問にお答えします »

2009年10月29日 (木)

フォアグラのフラン、大きく作って大満足

Photo 冷蔵庫にフォアグラの残り物、なんて普段は決してないことですが、撮影の関係で、切り落とし状態のモノがあり、フランを作ることにしました。 

レストランでもけっこう出てくる料理ですが、お店だといかんせん量が少なすぎる~。オイシイものはいっぱい食べたい私としては物足りません。

ま、フォアグラの裏ごしを入れたプリンと思えばよいのですから、作るのは簡単。フォアグラに少し温めた牛乳と玉子、そして少量のコニャックを加えて裏ごし、容器に入れてオーブンで蒸し焼きにするだけ。(蒸し器でもいいでしょうね)。

 ちゃんとしたレシピだと生クリームも加え、卵黄を多めにして作るのだけど、おウチのおかずですから、シンプルに。タダでさえ、脂肪分、カロリーの「かたまり」、フォアグラを使うのだから、さらに生クリームと卵黄はコワ過ぎる(笑)

 サッパリな分、量はタップリ、このココット型は直径15センチ、深さは5センチもあります。

 上に乗っけたのは、ヘーゼルナッツのキャラメリゼを砕いたもの。フォアグラにはちょっと甘いものが相性、そしてヘーゼルナッツの香りもぴったりでした。

 このキャレメリゼしたナッツは日持ちするし、とっても便利なの。そのまま、つまめば紅茶やコーヒーのお供になるし、いろんなデザートに使える。

 オーブンでナッツを軽くローストしてから、砂糖を煮詰めた飴に絡めるだけ。

 お宅でも作り置きをおすすめです。難点はね~、ケーキや料理に使う前に、つまみ食いして無くなっちゃうことかな~?

 なめらか、温っか、やさしい味のフォアグラのフランはゼイタクだけど、ホッとする味。出張疲れが残っている夫にも好評でした。

 

|

« 昨日のカメラ担当はアキさんなので | トップページ | フォアグラのフラン ご質問にお答えします »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日のカメラ担当はアキさんなので | トップページ | フォアグラのフラン ご質問にお答えします »