« オイシー 秋のレストラントロケ でも多すぎるかも?? | トップページ | 最近見つけた魚屋さん »

2009年10月 5日 (月)

スモークサーモンのリエット

Photo おとといのレストラン「トロケ」に続いて、昨夕は自宅にお客様、でまた食べすぎ~な私です。

この季節に我が家を訪れる方は「牡蠣好き」限定、ってわけじゃないんですが、前もって牡蠣がダメかどうかを確認して、OKなら前菜は生牡蠣をたっぷり。普段でも「食べ放題」状態で牡蠣を買っていますが、さらにお客様だと、いつもより上等のを沢山、大手を振って買える(笑)。

で、メインがこってり系だったので、アペロ(おつまみ)兼牡蠣のお供にはフォアグラでは重過ぎる。いつもの「切り落とし」を乗せたサーモントーストではちょいと倹約バレバレだし、つまんない。

 ということで、スモークサーモンの切り落としでリエットをつくりました。以前にも説明しましたが、リエットは本来肉(豚肉が一番オーソドックスだけど、鴨、ウサギなどでも)を脂でトロトロに煮たものをほぐしてペースト状にしたもの。バターとシャルキュトリ(豚肉加工品、ハム、ソーセージとか)の中間みたいな存在で、パンに塗って食べます。

 ここ数年は魚介系のリエットが流行し続けて、鯖のリエットもポピュラー、わたしも時々作っています。ワイン蒸しにした魚をほぐしてバターなどを混ぜ込みます。

 サーモンのリエットも同様に作るのが普通ですが、今日はスモークサーモンを細かくした(フードプロセッサーを使用)ところに、エシャレット、ディル、レモンの皮のすりおろし、レモン汁、そしてバターを加えてみました。

 仕上がりは、スモークサーモンの「ネギトロ」みたい(?)、滑らかで加わった材料の味がほんのり効いています。

 カリカリトーストに塗ってワイン(昨日はアルザスのシャンペン風発泡ワイン、クレマン ダルザス)を飲むと、止まらない、やめられない!

「昨夜のカロリーを考えて控えめに」なんて思っていたのも、つかの間。

 大体ね、夫と一緒にお客様を待っている間にも散々食べて、さらにご一緒にも食べたんだから・・・。

 皆さんも是非、お作り下さいね、といいながら食べすぎ注意。

(何だか今朝は顔の肌がつるり、としています)

|

« オイシー 秋のレストラントロケ でも多すぎるかも?? | トップページ | 最近見つけた魚屋さん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オイシー 秋のレストラントロケ でも多すぎるかも?? | トップページ | 最近見つけた魚屋さん »