« ベトナムの麺、こんなの珍しい | トップページ | 写真を撮るヒマもなく、料理、な土曜日 »

2009年10月16日 (金)

反省のない私、連日のフレンチごはん

大変です!今週は連日日本から知人、友人がパリに来て、一緒にゴハン。

前回、昼夜フレンチが続くと肥るので、アジア麺にしている、って書いたばかりなのにねぇ、トホホ。

そりゃ、特にこの季節、こってりフレンチは美味しいもの「言い訳」さえあれば、食べますよ。

 チーズの写真をご覧にいれたレストラン「アスティエ」なんか2回も行っちゃったし、今日は前から行ってみたかったサンジェルマンの「イティネレール」へ。

Photo これはアスティエ2回目の前菜、って鯛の切り身の大きいこと!どう考えてもメインのサイズ。この店は魚の皮をカリカリに焼くのが上手なのよ。下には茸のクリーム、そしてバターたっぷりのパイ皮が敷いてあります。料理の名前は「鯛のタルトレット」

タルトレットって小さなタルトって意味でしょ、全然小さくないです。

メインは豚肉を食べましたが、これもボリュームしっかりでした。一緒に行ったのはモデル体型の美人でしたが、彼女は前菜は「野菜のテリーヌ」。食べるものの好みで体型は作られることを実感。

で、イティネレールも人気のレストランで、超満員。確かに値段と料理の質からいうと、とっても納得の店。

ここのメインも鍋一杯の羊の煮込みを注文。

Photo_2 直径14センチの鍋にた~っぷりのマッシュポテト、そしてドカンと羊の肉が塊で登場。

このポテトを残すことが出来ずに完食(後悔…)

滑らかなポテトのピュレーは大好物なので、仕方ない。

お相手は魚のグリルでやっぱり低カロリー。

おデブの友達とゴハンを食べに行くと同じ物を注文することが多いのだけど、どうしてもコッテリ系に走ります。

羊の後にはレモンのタルトも食べたし…。

 明日もお客様でしっかり作る(食べる)予定です。

 来週は「反省ごはん」で軽めに食べよう、って実現不可能なことは考えてもムダ。

 さて、体重をどうしよう。

|

« ベトナムの麺、こんなの珍しい | トップページ | 写真を撮るヒマもなく、料理、な土曜日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベトナムの麺、こんなの珍しい | トップページ | 写真を撮るヒマもなく、料理、な土曜日 »