« フォアグラのフラン ご質問にお答えします | トップページ | 肉屋には、こんなモノも売っています »

2009年10月31日 (土)

Aちゃんにバッグを作りました

Photo 先日パリで遊んだ、うんと年下の友人Aちゃんに小さなトートバッグをつくりました。

 最近のパリの流行、北欧風を意識してみた(つもり)デザインです。

水玉模様の布はアップリケみたいだけど、大きな○と四角いのはポケット、アイポッドとか切符とかを入れるつもり。

リバーシブル仕立てなんですが、こちらの面は、モデル系の長身美女で「大人カワイイ」彼女の雰囲気に合わせてざっくりとした麻布です。

Photo_2 同じ麻布の面の反対側には大きなポケットをつけて、こんな刺繍を。

北欧の本にあったイラストがヒント。写真では見えないけれど、右上の方はチクチクと野原っぽい刺繍もしてあります。ひよこちゃんが外からポケットの草原に向かって歩いているつもり。

私の作る布バッグはポケットを沢山付けるの。整理がラクだから・・・。このポケットも文庫本が入るサイズにしてあります。電車の中でさっと本が取り出せるようにね。

裏側はやはり北欧っぽいストライプの布地(グレーと赤、ベージュ)で作りました。中にもチョコッと遊びの刺繍があるんだけど、Aちゃんもブログを見てくれていると思うので、全部公開しちゃうと、つまらない?

 刺繍もアップリケポケットも「決まり」があるわけでなく、生地をながめたり、雑誌を参考にしながら考えました。お絵かき感覚が楽しい!

 もともと超不器用なので、細かい縫い方なんかはヘタクソだけど、オンリーワンバッグ。

 Aちゃん、お楽しみにね~。11月の下旬に一時帰国の際、どこかでランチしましょうね。その時に渡します。

|

« フォアグラのフラン ご質問にお答えします | トップページ | 肉屋には、こんなモノも売っています »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォアグラのフラン ご質問にお答えします | トップページ | 肉屋には、こんなモノも売っています »