« 寒さにむかって、帽子の準備完了! | トップページ | 和のごはんもたまには盛り付けを変えて »

2009年9月30日 (水)

牡蠣のシーズンに突入 我が家の超定番

Photo 近所のマルシェでおなじみの牡蠣屋さんが、やっと店を出しました。これで、我が家の超定番、生牡蠣の季節がやって来たというわけです。

実は最近、メトロで5つ目の駅から10分ほど歩いたところに良い魚屋を見つけたので、その店で買ったものを2ダースばかり食べているのだけど、やはり「おなじみ」の牡蠣屋のマダムの顔を見ないことにはね。

魚屋で買っていたのはジロンドーという種類でこってりした味、マダムの牡蠣はサッパリ系かな。

 今シーズンのために、骨董市で生牡蠣専用の皿もゲットしたのです(以前に書きましたね)。日本でも知られている陶器メーカー「ジアン」社製の白い皿には牡蠣が1ダースとレモン2個(半分に切ってね、もちろん)を乗せる窪みが付いています。

ただし、マダムの店では12個で売っている牡蠣をいつも「ひとつオマケ」してくれるので、13個とレモン1個になっちゃう。

 毎週食べるうちに、半生に加熱してゼリーをかけたもの(いずれ、ご紹介する予定)にしたり、エシャレットビネガーを添えたり、あれこれと工夫するのだけど、シーズンの初めはシンプルにレモンをちょいと絞るだけで…。

 牡蠣には黒パンを添えるのが定番ですが、我が家では小さく切ったトーストに何か乗せたものをつけます。

 私が大好きなのはフォアグラ(市販品を使うことが多い)で、コッテリ味とサッパリ牡蠣の相性がheart01heart01heart01

 アツアツ焼きソーセージ乗せっていうのも同様の相性。

Photo_2 今日はスモークサーモンのトースト。これはシャンペンに合うもの同志って感じ。

ま、サーモンは出来るだけ良い店の美味しいものを、は当然ですが、予算の関係で「切り落とし」です。

どうせ、小さく切って乗せるのだから同じ、で値段は半分に近いのですもん。無塩バターかサワークリームっぽいフランス式生クリームを塗ったパンがマストでございます。切り落としのサーモンでもなんか「お金持ち気分」になる私って???

 さあ、これから毎週(時には2,3回も)牡蠣が食べられるシーズン、と思うだけでシアワセな私。

 寒い季節に我が家で食事するお客様は「牡蠣好き」だと大歓迎!ですよ~

|

« 寒さにむかって、帽子の準備完了! | トップページ | 和のごはんもたまには盛り付けを変えて »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒さにむかって、帽子の準備完了! | トップページ | 和のごはんもたまには盛り付けを変えて »