« 面白???コマーシャル | トップページ | 鴨の煮込み ジビエには早いけど… »

2009年9月16日 (水)

モンマルトルの観光レストラン?

 友人とモンマルトルを散歩しました。モンマルトルと言えば、世界一の観光都市パリの中でも、エッフェル塔、ルーブル美術館、ノートルダム寺院などにつづく、指折りの名所。当然、毎日観光客があふれています。

 洋の東西を問わず、旅行客を相手にしている店にうまいものはナイ?

まあ、二度と訪れることがない&旅行中でお金のことはあまり気にしない(フランス人は日常値段と味のバランス、ラッポール キャリテ エ プリ に厳しい)客ばかりだと、レストランも手を抜いちゃうのでしょうね。

 「お腹が空いた~」という友人とモンマルトルでレストラン探し。地元の人に人気の店を1軒知っているのだけど、この時間では席がないのは必須。

 そこらへんの店はすべて表に「英語メニュー」が表示されていて、観光客を待っている様子。困ったな~っと思いながらなるべく裏通りの店を選んで入りました。 だいぶ裏通りといっても店の造りは観光用がミエミエ、だって建物には大きな風車がまわっているんですよぉ。」

とりあえず店の前のメニューをみると定食が17ユーロの安さ、ま、失敗してもこの値段ならネ。

 なんとか風車が見えない(笑)奥の中庭の席に案内してもらうと(この交渉が肝心、でないと英語、ドイツ語などを聞きながら食事することになる。イタリア語はは意味がわかっちゃう分耳障りだし、イタリア人は声が大きいのよ) あらら、そこは地元の人が集まっている様子。

Photo 隣の席の男性たちはビジネスランチっぽいし、他のひとたちも観光客というよりは仕事で来ているみたい、なにより全員フランス語!

 友人には英語メニューが運ばれたものの、サーヴィスの人の態度もパリのフツーのレストランと変わりません。定食は前菜&メイン または メイン&デザートを組み合わせ。私たちが選んだのはこんな風。

友人:グリーンピースのスープ& 牛タンのグリル(柔らかく下煮してから焼いてある牛タンの厚さ3センチ以上!)

私:スモークサーモン、とカジキのタルタル&アンコウのソテー(でかいアンコウの輪切りがドン)乗せリゾット

 メイン料理は付け合せも3種類がたっぷりで、むしろ街中のレストランよりお値打ちなくらいでした。

 いやいや、観光レストランといって馬鹿にしたものではありませんでした。

   

Photo_2お腹一杯、満足笑顔でモンマルトルの裏道を散歩していたら、こんな不思議な落書きも発見!偶然入った店が「当たり」だと、こんなこともあるのね

|

« 面白???コマーシャル | トップページ | 鴨の煮込み ジビエには早いけど… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 面白???コマーシャル | トップページ | 鴨の煮込み ジビエには早いけど… »