« 三ツ星野菜のラタトィユ 主役になる野菜料理です | トップページ | 生ハムとビールでオトナのおやつタイム »

2009年8月14日 (金)

見つけた! 夏もやってるオイシイ店

Photo 食後のコーヒーを涼しい風が吹きぬけるアカシアの木陰のテーブルで飲んでランチは終り。お勘定を頼んだら、こんな洒落たチーズの箱に入って出てきました。

このレストラン、ワインの品揃えが抜群、料理もおいしい、チーズが素晴らしいと知人たちから聞いて、一度出かけてみたかったのですが、けっこう遠い(地下鉄だと14駅離れている)ので、行きそびれていたの。

先日、思い立って電話をしてみたら(そう、8月も開いているレストランを探すのに、いったい何本電話したことか!)、8月も週末以外は通常営業だとの事、少々の遠距離もなんのそので予約しました。

 このあたり、最近おいしい店情報も多い人気スポットですが、この店はけっこう以前から評判でした。

 料理はクラシックというよりは新しい工夫のあるタイプですが、無理のない味付けで量も多からず少なからず。特に魚料理は火の通し加減がステキ。

Photo_2 これ、前菜の「ニース風サラダ」のマグロです。表面だけをさっと焼いて中は半生。

カフェの「ニース風サラダ」はレタスの上に、缶詰のツナが乗っているところ、この店ではこんな工夫がしてある。(もちろん、ニースサラダのお決まり、アンチョビー、オリーブ、茹でたジャガイモなどもはいっています)

Photo_3 そしてメイン。マスタードとワインの効いたリゾットの上に乗った鯖のグリルは皮がパリパリ。香ばしくて、きっと鯖が苦手な人でも食べられると思う(わたしは、青魚大好き、なかでも鯖が一番ですが…)

こんな「手抜きナシ」の料理二皿で定食は18ユーロ、値段も言うことなしです。

ただし、ここのワインは品揃えが良い=けっこう高いワインが多いので、ワイン好きは注意が必要かも。値つけは納得できるとはいうものの、もともと高いワインですから、ワインリストの魅力に負けるとお勘定もそれなりになるでしょう。

他の店がお休みだったおかげでオイシイ店が見つかりました。秋になっても「行きつけ」の一軒になること間違いナシ。ごちそうさま~。

 

|

« 三ツ星野菜のラタトィユ 主役になる野菜料理です | トップページ | 生ハムとビールでオトナのおやつタイム »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三ツ星野菜のラタトィユ 主役になる野菜料理です | トップページ | 生ハムとビールでオトナのおやつタイム »