« 見つけた! 夏もやってるオイシイ店 | トップページ | パリの異国情緒 »

2009年8月15日 (土)

生ハムとビールでオトナのおやつタイム

Photo 今週のわたしは「仮想 パリの観光客」なので、普段は決してしないような、高カロリーおやつタイムなんてことも許しちゃう。

ね、切り立てのバイヨンヌ(フランスの南西部)ハムのおいしそうなこと!これにやはり地元のコクのあるビール「オルダルキ」をあわせたら、たまりません。

去年の夏にフランス南西部、バスク地方を旅した時にバイヨンヌの生ハムのおいしさにビックリ、すっかり虜になったものの、パリでは見つけられなくてがっかりしていたのです。バイヨンヌの専門店がパリの中心に支店があるものの、ハムの味はいまひとつ、「やっぱり、地元でしか味わえないのねぇ」と、あきらめ気味でした。

 ところが、昨日の午後のこと。パリ観光でのどが渇き、この間お話した「山盛りカフェ」のサービスタイムのビールを飲みに行ったら、隣の席のひとが食べている生ハムが魅力的!

さっそく注文したハムの盛り合わせは(やっぱり大盛り…笑)、バスク地方で舌鼓を打った、あのハムと同じおいしさ!

 店の人に尋ねたところ、地元から直接取り寄せているそうでした。人気メニューなので「いつでも新鮮スライスしたて」を供しているのだとか。お店の専用ですから、自宅用に買うわけには行かないのがザンネンだけど、値段もとってもリーズナブルだし、地ビールもどこでも売っているものではないのがヒエヒエで飲めるし…。

値段がリーズナブルってどのくらいかというと、いつも買うスペインのベヨタベヨタのハムの半分以下。唐辛子と胡瓜のピクルス、パンとバターまで付いて、ですよ~。

今後はおいしい生ハムが食べたくなったらこの店へ来ることになるのでしょう。

ホントの観光客ならリピートできないのだけどもね。へへへ

|

« 見つけた! 夏もやってるオイシイ店 | トップページ | パリの異国情緒 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見つけた! 夏もやってるオイシイ店 | トップページ | パリの異国情緒 »