« 夏のゴハンはさっぱり、インディカ米 | トップページ | 再挑戦 本格手打ち麺 »

2009年8月19日 (水)

マリアージュに失敗 シャンパンと味噌味

Photo_2 いちおう我が家のマリアージュ(結婚)生活はうまくいっている(と思う、多分…夫の考えは不明ですが)のですが、今日は料理とワインのマリアージュに失敗してしまいました(泣)。

 以前豚ヒレ肉ってどんな素材にも合う、素直な味なので、いろいろと工夫してロールソテーにする、と書きましたよね。で、夏らしく、ちょいと和風に味噌味にしてみました。

甘めの味噌に練り胡麻とせん切りの青じそを混ぜたものを塗って、茹でたサヤインゲン、にんじん、サツマイモを巻き込んでロースト。調理中は味噌が香ばしくておいしそう。

飲み物は大好きなシャンペンをあけることに…。友人にプレゼントされて以来、お気に入りの「ブルーノパイヤール」、ヒエヒエのシャンペンはどんな料理にもぴったり、な筈だったのですけど。

 アレレ、味噌の麹とシャンペンの酵母の香りって相性が悪いのね~。シャンペンも肉も両方ともマズイ感じになっちゃった。

 というわけで、急遽メニューを変更。買ってあった生ハムとメロン(本当はもう一日熟すのを待つ予定だった)を盛り合わせ、冷凍庫からパンを取り出してオーブンで焼き…。暑い最中にゴハンの作り直しはツライ、悲しい。

 しかも「残り物を食べるのがキライ」な夫!豚肉は一応冷蔵庫に仕舞ったけど、結局はゴミ箱行きかも…。

 シャンペン大好きな私はいつも「シャンペンは万能」と信じていたのですが、反省。

せっかくのワインですもの、みなさんも料理とのマリアージュはちゃんと考えましょうね。 トホホ

|

« 夏のゴハンはさっぱり、インディカ米 | トップページ | 再挑戦 本格手打ち麺 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏のゴハンはさっぱり、インディカ米 | トップページ | 再挑戦 本格手打ち麺 »