« 煮込み料理も夏らしく | トップページ | レストラン探しに苦戦中 »

2009年8月11日 (火)

タイ料理に挑戦

Photo この季節、パリには観光客しか居ないって感じです。

メトロに乗っても街を歩いても、耳に入るのは英語、ドイツ語、ロシア語などなど、外国語ばかり、パリの住民は全員ヴァカンスで脱出?

そんな中で旅行もしない我が家、トホホ…。

愚痴をこぼしてもしょうがない、新たな気分でパリを旅する気持ちになることにしましょう。普段とは違った視線でパリを再発見できるかもしれません。

 というわけで、ランチも知らない店に出かけてみようと思っています。

 で、第一弾!ジャジャジャ~ン、タイ料理店で昼ごはんです。

 ランチは飲み物も込みでおトクな価格。前菜、メイン、デザートとご飯が一皿盛りになって運ばれてきます。前菜、メイン、デザートともそれぞれ4種類の料理(料理は激辛、普通辛、辛くないがマークでわかるようになっている)から選びます。

 この店はバンコックに本店があるものの、世界中に店があるので、本格というよりは外国人向けの食べやすい味になっている筈、と思いながらも「辛くない」料理を選んじゃった。

 皿の手前にはタイ風さつまあげ(パン粉をつけてフライみたいになっている)、向こう側は帆立貝の炒め物、右側がデザートでトロピカルフルーツのサラダです。

 これなら大丈夫、と言いつつ前菜とメインを両方食べ終わる頃には体の「唐辛子インディケータ(?)」が警告を鳴らし始めました。一応おいしく食べたのだけど、これでは本格タイ料理を味わうのは難しい、ましてタイに旅行するのは無理かもね。

 パリは真夏っぽい天気(最高気温29度くらい。って東京じゃ涼しいほうかも)だったので、タイ料理に挑戦してみたというわけ。まあ、わたしとしては1年に1回の経験で十分。

普段夫に「あなたは辛いものが苦手だから」と批判がましいことを言っている割に自分自身もたいしたことない、と分かったので、少しはやさしい妻になれたかな(笑)

|

« 煮込み料理も夏らしく | トップページ | レストラン探しに苦戦中 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 煮込み料理も夏らしく | トップページ | レストラン探しに苦戦中 »