« 付け合せ自慢 人参のガレット風 | トップページ | 今日は革命記念日なので… »

2009年7月12日 (日)

日曜日の昼ご飯はお好み焼き ベトナム風

Photo 関西地方に住んでいる方なら、休日の昼ご飯にお好み焼きを作る、なんてことがあるのでしょうね。

 実はどろりとしたソース(お好みソースとかトンカツソースなど)が好みでない私は、大阪式のお好み焼きは苦手、お店で食べる時はソース抜きで醤油で食べたりします。

そんな私の好物は甘酸っぱいニョクマムのソースで食べるベトナム風お好み焼きのバインセオです。

 生地は専用の粉を買っていますが、これは米の粉がベースになっているみたい、玉子が入っているみたいに見えますが、少量のターメリックで色をつけています。

 ベトナム旅行した時にサイゴンでは店の名前も「バインセオ」という専門店で食べたことも有り、パリのベトナム料理店でもあちこち試した結果、簡単に出来る自己流ができてきました。

 お店では生のもやしを入れますが、私は豚肉ともやし、小エビをさっと炒めて置きます。生地はココナツミルクたっぷりで溶くとさっくりした仕上がりになりますので、フライパンに薄く広げて底に焦げ目が着いたところで炒めた具をのせて二つ折り。

 サラダや香菜をそえて、甘辛酸っぱいタレをかける。

 お好み焼きでゴハンというのも大阪の定番ですが、我が家でもゴハンも添えます。今日はゴハンのために茹でた鳥レバーのナンプラ風味(茹でた鶏レバーにナンプラ、砂糖、レモングラス、カフェライムの葉で味付けする)を添えました。

 ホットプレートを使って食卓で焼きながらだともっとおいしいのだけど、ま、夏場のことでクーラーのない部屋がさらに暑くなるかも、とキッチンで作っちゃいました。実は今日はあまり暑くないので、やっぱり焼きながらの方が美味しかったかも、ザンネン。

|

« 付け合せ自慢 人参のガレット風 | トップページ | 今日は革命記念日なので… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 付け合せ自慢 人参のガレット風 | トップページ | 今日は革命記念日なので… »