« シャンペンはお好き? もちろん! | トップページ | 日曜日の昼ご飯はお好み焼き ベトナム風 »

2009年7月11日 (土)

付け合せ自慢 人参のガレット風

Photo きょうのメインはウサギのロースト。マリネしてから焼いたのだけど、マリネ液は蜂蜜、ワイン、そしてホットワイン用のミックススパイス(シナモン、カルダモン、アニス、八角などが混ざっている)を加えました。

 鶏肉みたいにサッパリ、でもチキンよりコクがあって我が家ではウサギは定番の肉です。

でも、お話したいのはウサギではなく付け合せのこと。

写真がヘタクソなのであまり良く見えませんけどねぇ(苦笑)

小さめのズッキーニ、辛くない青唐辛子(日本のしし唐にそっくり)、小玉葱はベーコンとともに肉と一緒にオーブンで焼きました。一緒に焼くとは言え、焼き上がりの時間は微妙に違うので、焼きあがった順に取り出しておくのを忘れずに。ベーコンはウサギの肉に脂を補うためでもありますが、カリカリはおいしいので、焦げる前に取り出して付け合せるのヨ。

で、奥にチラリと見えているのが我が家の最近のブーム、人参のガレット風。

四角いチーズおろしの粗めの部分を使って人参を適当な細切りにしたものに、粉と少量のベーキングパウダーを加えて焼くだけ。粉の量は人参の量と水気に相談して、やっとまとまるくらい。

 コレをバター(またはオリーブオイル、ごま油を使うと韓国料理のチヂミっぽく出来上がる)でこんがりと焼きます。

 あまり強火にしないでゆっくりと加熱すると人参の甘味が引き出されて、ちょっとおやつ感覚?なガレットができちゃう。

 簡単だけどオイシイ、そして今までの人参料理とはガラッと違う、のがウチでの人気の原因かな?

 人参のガレットをたっぷりにソーセージなんかを付け合せて軽食にもなるし。玉子を加えてオムレツ感覚にしても…。

オムレツに摩り下ろした人参を加えて作ったりしていたことから、こんな料理を思いついたのですが、是非みなさんも試してみて!

 レストランみたいに洒落た料理にならないノア流ではありますが、肉料理でも魚料理でもたっぷりの野菜の付けあわせが自慢。これが、おいしくヘルシーな家庭料理の真髄だと信じています。

|

« シャンペンはお好き? もちろん! | トップページ | 日曜日の昼ご飯はお好み焼き ベトナム風 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャンペンはお好き? もちろん! | トップページ | 日曜日の昼ご飯はお好み焼き ベトナム風 »