« 和食も食べてますよ~ | トップページ | ムール貝のファルシ Cozze ripiene »

2009年7月29日 (水)

これ、チキンカレーです!?  我が家の弱点

Photo 帰宅した夫が玄関の香りで「きょうはカレー?」

そうです。きょうは暑かったのでチキンカレーを作りました。といっても、皆さんには「鶏肉のクリーム煮」にしか見えませんよね。

 実はウチの夫は辛いものが食べられない(無理して食べるとお腹をこわす)のです。私自身は辛いエスニック料理など、味は好きなのですけれど、辛味そのものは得意ではありません。以前タイ料理店で青パパイアのサラダを食べて本気で泣いちゃったことがあるほどで、激辛は苦手。

 で、我が家でカレーライスと言えば写真のようなチキンのクリーム煮にちょっぴりのカレー粉(二人分で小さじ1杯弱)を加えたものか、ラタトィユにおなじく少量のカレー粉を加えた「野菜カレー」なの。

 何でも食べる、我が家の「食」の弱点は辛味というわけで、ウチのマーボー豆腐も物足りない味、エビチリも海老のケチャップ炒めに近い。あんまり美味しくないです、告白です。

 ま、フランス人も辛味には弱いほうだと思いますし、以前料理を学んだ北イタリアの人たちは絶対に辛いものは苦手。北イタリアのレストランで「スパゲッティ アラビアータ(唐辛子入りのトマトソース)」なんて頼んでも普通の日本人なら笑っちゃうくらいの微辛ですもの。(ただし、南イタリア、特にカラブリア地方やシチリア島では本気に辛いものがあるので注意)

 パリに住んでいる限り、レストランで「辛すぎる~」って泣くことはまずないでしょうけれどね。

 ちょっぴり恥ずかしい、我が家のカレーをご紹介しました。

|

« 和食も食べてますよ~ | トップページ | ムール貝のファルシ Cozze ripiene »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和食も食べてますよ~ | トップページ | ムール貝のファルシ Cozze ripiene »