« 外でも ベトナム料理 | トップページ | シャンペンはお好き? もちろん! »

2009年7月 9日 (木)

イカのリゾット 黒白どっちがお好み?

Photo ちょいと涼しくなったので、きょうは熱々リゾットです。

小さなイカ(以前東京では赤イカと言って売っていましたが、地方でだるまイカというのを見たことも有り、イカの呼び名は難しいです、小さなヤリイカをもうすこしコロリと太らせた感じ)が新鮮で安かったので、買い込み、ついでにイタリア食材店へ。

パリにはイタリアンレストラン(あんまり美味しくない店がほとんど)が沢山あるのに、ちゃんとしたイタリアンの食材を売っている店は数件しかないのが不思議。

 私が出かける店はホンモノばかりが置いてあり、買い物する時はイタリア語で注文します(もちろん、フランス語は通じます…。わたしが懐かしいのでイタリア語で話すだけ)。イカ墨の小袋と前菜用にモルタデッラ(巨大ボローニャソーセージ)を買いました。

  私流のイカ墨リゾットは玉葱、パセリを炒めるときにトマトペーストを加えます。こくすると生臭みが取れて旨味も出る。あとは魚を買ったときにアラで出しを取って冷凍しておいたものを使うこと。イカのうまみが濃くなります。

そして、イカ墨は控えめにね~。お歯黒を笑って楽しめるのは若いときの特権、50歳過ぎたら恥ずかしいだけだもの。

前菜はルーコラをモルタデッラで巻いて簡単に。イカ墨リゾットを組み合わせたライトな昼ごはんです。

夫はイカ墨リゾットが大好きですが、私としては本当は白いリゾットが好み。

Photo_2 女性同士のランチには彩りも黒いよりはこんなほうがカワイイでしょ。

イカだけでなく、カニ(缶詰です)、ズッキーニも加えました。

イカ墨リゾットはオリーブオイルだけで作りましたが、この場合は仕上げにバターか生クリームを加えるとまろやかな味わいになります。

 ただし、魚介類のリゾット(パスタ)にはチーズを使わないのが本格イタリアン道ですよ。パリのレストランではそんなこと気にせずにチーズ入りの海老リゾットとかが多いけれど、そのあたりはイタリア流にこだわりたい私なのです。

|

« 外でも ベトナム料理 | トップページ | シャンペンはお好き? もちろん! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外でも ベトナム料理 | トップページ | シャンペンはお好き? もちろん! »