« 小さな幸せ、贅沢なおサボリ | トップページ | カワイ過ぎ? パフェみたいな前菜 »

2009年6月 4日 (木)

ちょっと異国風な味付けはいかが?

Photo 昨日の注射の痛みが残っていますが、(もしかして、太い注射だったのかしら、こわがりなので、アッチをむいたままだったから分かりません)、肩の関節の動きは少し良くなった気もします。ま、ドクターによれば「注射をしても、すぐ治るわけではない」とのことでしたので、要は気分の問題かも…。

で、今日は晩ごはんをちゃんと作ったわけです。といっても、午前中に用事があったのでマルシェには出かけられず、在庫整理。

 とにかく夏らしくなった今、気分は「南へ、南へ」と、向かっています。で、冷凍してあった羊のバラ肉と牛のステーキ用をココナツミルクでマリネしてグリル。

 日本だとココナツミルクを使うというと、どうしてもベトナム、タイ料理系になりますが、私としてはアジアではなく、アフリカンを目指したかった!

 ココナツミルクに、たっぷりのライムジュース、コリアンダー、パプリカパウダー(本当は青唐辛子なのだけど、辛味に弱い夫がいるので仕方なく)、ニンニク、フェンネグリク(カレーっぽい香りのスパイス)、塩胡椒というのが、マリネ液。

 お昼過ぎに凍ったままの肉を漬け込んでおいたら、夕食時間にはちょうど味付けと解凍が出来ているというわけです。

 オーブンを一番高温にして、肉とズッキーニ、プチトマトも一緒に焼き上げました。

 サフランライス(これまた先日の残りを温めた)を添えて、フレッシュなライムをギュッと絞れば、ほら、北アフリカっぽい一皿が出来上がり。

 ココナツミルクの乳化作用?、羊はバラの脂が多いところだったのに、サッパリ、牛肉は柔らか~。

ココナツミルクはアジア以外にも使える調味料なのですよ。安いけど、固い&うまみが足りないなんてステーキ肉でお試しあれ。

 ちゃんとゴハンを作りました、と威張った割りに「残り物再生」でしたね。でも、冷え冷えのロゼワインにもぴったり、夫もきょうはのんびりと食事を楽しめたようですよ。

|

« 小さな幸せ、贅沢なおサボリ | トップページ | カワイ過ぎ? パフェみたいな前菜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さな幸せ、贅沢なおサボリ | トップページ | カワイ過ぎ? パフェみたいな前菜 »