« ミネラルごはん??その1 | トップページ | すんごい値上がり! ひさしぶりに牛ハラミ »

2009年6月22日 (月)

ミネラルごはん その2

Photo メインは鉄分たっぷり、黒ブーダンのブリック包み、に出回り始めのイチヂクを添えました。

本来ブーダンは冬の食べ物なのですが、今年はそれほど気温が上がっていないせいか、馴染みのシャルキュトリー(豚肉加工品店、オカズ屋もかねる)に未だおいてあるのを夫が「食べたい」とリクエスト。

直径4センチくらいの真っ黒な豚の血のソーセージはまるで太い水巻用のホースみたいにグルグル巻かれて売っているのを適当な長さで買います。簡単にソテーしたら、付け合せは林檎とかジャガイモが相性。

 ところで、林檎はフランス語でポンム、ジャガイモはポンムドテールを略してポンム、メニューにポンムと書いてあると迷っちゃいます。

 さて、話を戻して…。この店のブーダンは少し甘口なので、皮をむいた中身をさいの目に切って茹でたジャガイモと合わせたものをブリックで包み焼きにすることにしました。

 こうすると、「豚の血」の黒いのが外からは見えないし、パリパリの皮とねっとりの中身の食感が面白いでしょ。

 ブリックは北アフリカの料理で使う、「春巻きの皮」みたいなもので、これまたパイ皮同様、何でも包んで揚げるか、オーブンで焼くとそれなりの格好がつく便利物。

日本では春巻きの皮にオイルを塗って代用できます。Photo_3

写真は包む前のブーダンとジャガイモ。

 ブーダンをそのままソテーだと、こんな真っ黒なのが直径4センチ×20センチの筒状で皿に乗るわけで、コワイけれど、包んでしまえば大丈夫。

 林檎が相性というのは、甘酸っぱさが合うからなので、甘いイチヂクにバルサミコ酢もかけました。

 私も特に貧血気味ということは、無いのだけど、初夏のブーダン、をおいしく食べました。

 

|

« ミネラルごはん??その1 | トップページ | すんごい値上がり! ひさしぶりに牛ハラミ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミネラルごはん??その1 | トップページ | すんごい値上がり! ひさしぶりに牛ハラミ »