« 手芸のことなら何でも揃う、マルシェサンピエール | トップページ | ソースも手作りで、ワンランクアップの肉料理 »

2009年6月25日 (木)

おひとりランチ

Photo 生地屋街に着いたのは11時過ぎ、駅から歩く途中に気になるレストランを見つけました。お店の人たちは店内を掃除中でしたが、ちょっと声をかけて「1時頃に来ます」と予約してから買い物を楽しみました。

小物だけ、のはずが布まで買い込んで、ランチ。

きょうは夫の帰りが遅い(ボルドーに日帰り出張、多分帰宅は10時過ぎ、ってことはお夜食程度の用意をすればよし)ので、しっかりと昼ごはんを食べても大丈夫。

パリに来た頃は夕食の予定と関係なく、週に3回くらいはレストランランチをしていたのですが、プラスしっかり晩ごはんはやはりカロリーオーバーで体重問題が深刻になり、夕食が軽いとわかっている日だけになりました。

 そんなこともあって、前もって友人とスケジュールを合わせてランチに出かけるのは難しく、いつもひとりです。食べるものに集中出来るし、相手の好みで店や予算を選ぶ必要もないし「ひとりが気楽」

 モンマルトルのちかくにしては観光客を相手にしているのではない、常連中心の店で、値段はほどほど(前菜&メイン、またはメイン&デザートで25ユーロはパリの中級クラスのレストランに多い)、グラスワインの種類が多くてひとり客にはありがたい。

 この価格の店には珍しくアミューズもサービス、写真はアーティーチョークのクリームに自家製らしいパンが添えられたもの。

 小さな黒板に書かれたメニューではデザートに魅力がなかったので、前菜に甲殻類(ま、エビ味って感じ)の冷たいクリームスープ、そしてメインに仔鴨のローストを注文しました。

Photo_2 やわらかい仔鴨肉に、鴨肉のミートボールを揚げたもの、とろりと煮込んだクスクスと野菜が添えられています。小さなレストランだと付けあわせがまとめて作ってあるみたいなことも多いのだけど、どれも熱々作りたて、なのがポイント高し。

クスクスは普通サラサラ仕立てですが、ここのはトロリと濃いポタージュみたい、付け合せにはやわらか過ぎかもしれませんが、今度自宅で野菜スープを作る時には試したいテクです。

前面がガラス張りの明るい店内は満員、常連客も予約して来ているようで、なかなかの人気レストランなのね~。

私の席からは向かいの建物の2階の出窓で日向ぼっこするシャムネコ2匹(巨大!)が眺められ、のんびり、ゆっくりとランチを楽しみました。

お気に入りの店、に追加です。

|

« 手芸のことなら何でも揃う、マルシェサンピエール | トップページ | ソースも手作りで、ワンランクアップの肉料理 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手芸のことなら何でも揃う、マルシェサンピエール | トップページ | ソースも手作りで、ワンランクアップの肉料理 »