« ミネラルごはん その2 | トップページ | ご質問にお答えします ウォックとは »

2009年6月23日 (火)

すんごい値上がり! ひさしぶりに牛ハラミ

Photo きょうの主役は一応手前に写っている牛ハラミの串焼きです。写真の撮り方で、やたらゴハン(我が家はタイ米が好き、熱くなってくるとパラパラ感がさっぱりとしてオイシイ)が多く見えますが、後ろの野菜のウォック炒め(ブラックビーン=トウチ風味)もたっぷり。肉より付けあわせが大量なのは、倹約のためではなく、たんに野菜好きだから…。

 と言いましたが、ひさしぶりに牛ハラミを買ったらその値上がりには驚かされました。

 ハラミって安くてウマイのが特徴じゃなかったの~?

6年前パリに住み始めた当初は、ステーキ用の(上等)リブロースが1キロ18ユーロ位、それに対してハラミは8.5ユーロ。半分くらいの値段で、それなりにやわらかくてジューシー、と愛用していたのですが、今回の値段はなんと1キロ20ユーロですよ。対して同じ店のリブロースは24ユーロで、値段の差があんまり無い。

 日本はデフレが問題ですが、フランスでは(政府の調査報告とかでなく、私の実感で)不景気なのに物価は上がり続けています。特にマルシェなどの生鮮品は高くなったのだけど、それにしてもハラミの値上がりはひどすぎる!

 と怒りつつも、一回「お腹に決めた」ものって、変更すると不満が残るんですよね~。ハラミが食べたい時にリブロースではダメなのよ。

 と、仕方なく分量控えめに買ったというわけ。

 少なめの肉なので、ちょっと工夫して串焼きにしました。下味は塩胡椒とアルガンオイル(モロッコの木の実の油、こうばしい香り)にして、さっとレアにグリル焼き。

 久しぶりのハラミは思っていたよりさらにジューソー、やわらか、ウマイ!

 ハラミはお手ごろ素材からおいしい高級肉に変身していたのでした。

|

« ミネラルごはん その2 | トップページ | ご質問にお答えします ウォックとは »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミネラルごはん その2 | トップページ | ご質問にお答えします ウォックとは »