« 天気が良い日は ハラヘル、ファラフェル | トップページ | ルージェ 日本では見ない魚ですが… »

2009年5月 8日 (金)

味わい軽やかズッキーニのフラン

Photo 日本のゴールデンウィークみたいに、このところお休み続き、復活祭、メーデー、そして今日は戦勝記念日です。

 前にも書きましたが、休みの日でも夫は出勤、でもお昼ご飯に帰ってきます。

で、きょうのランチはちゃんと前菜、メインと二皿用意することに。となると、前菜はあるていど軽く、でも存在感はあるものが欲しいですよね。きょうのズッキーニのフランはそんな意味で優等生な料理。

 もともと、イタリアでスフォルマートといってホワイトソースと玉子、パルメザンチーズを混ぜた生地にたっぷりと野菜をくわえた料理が得意なのだけど、フレンチでは一般には粉、牛乳、玉子をそのまま混ぜちゃうみたい。ノア流はとりあえず、イタリア、フランスの両方の手法をミックスし、ホワイトソースに玉子、そしてチーズ抜き、ズッキーニはチーズ削りの粗い目ですりおろしました。

 直径8センチの型ふたつで、小さめのズッキーニ2本、玉子も2個。オムレツにくらべるとずいぶんとボリュームがでますし、ちょこっと冷めたくらいがおいしいし、調理はオーブン任せだし、家庭の前菜、そしてお客様の時にも是非オススメしたいメニューです。

 ルーコラと輪切りにしたラディッシュをフレンチドレッシングで和えたものと一緒に盛り付けました。

 Photo_2 メインは簡単にフライパンで…。この季節の小さなやわらかいイカとソラマメ、オーブンで焼いて皮をむいた赤ピーマン(今頃から夏中、我が家の冷蔵庫には常備)、新玉葱をアンチョビ味で炒めたもの。付け合せはポレンタ(ゴメン!これは市販のものを焼いただけ)

写真ではわかるかな?バスク地方のあんまり辛くなくて香りの良い一味唐辛子「ピマン エスプレット」がふってあります。

 最近ビオ、ビオとどうも有機栽培モノにはまっているみたい、今日のワインもビオのロゼワインでした。

 

|

« 天気が良い日は ハラヘル、ファラフェル | トップページ | ルージェ 日本では見ない魚ですが… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204248/29510877

この記事へのトラックバック一覧です: 味わい軽やかズッキーニのフラン:

« 天気が良い日は ハラヘル、ファラフェル | トップページ | ルージェ 日本では見ない魚ですが… »