« ルージェ 日本では見ない魚ですが… | トップページ | 手土産に カヌレ&ブラウニー »

2009年5月10日 (日)

今日の食前酒

Photo 初夏らしい良い天気、で、今日のランチのアペルティフ(食前酒)は行きつけのカフェで…。

 夏の食前酒の代表はパスティス、アニス(ウイキョウ)の他、何種類ものハーブの入ったお酒で、氷水で割ってのみます。

 南フランス、プロヴァンスのもので、はじめて飲んだときは「わ~、歯磨きの味」などと言って夫があきれていましたが、慣れてくると暑い季節に欠かせないものになったの。

 我が家で飲むときはHB(鉛筆ではありません!)というブランドを選ぶのですが、きょうのキャフェではパスティスを頼んだら「リカール」が出てきました。水のボトルもグラスも同じブランドのもの。

 このキャフェは日曜日に出かけるマルシェの近くなので、この6年間ですっかり常連状態、普段の日もひとりでブラリと寄ってランチ(意外に安くてウマイ)を食べたり…。ひとりでゴハンを食べている時にちょっとアヤシ~人が何か言ってきても店の人たちが即追い払ってくれる=私にとってパリで一番安全な店かも。

 で、ウチごはんの前菜は(パスティスを飲んで気分はすっかり夏だったので)トマトとモッツァレッラ、バジリコで「カプレーゼ」…すごく分かりやすい人間なのですよ、私って。

 Photo_2 メインはキャレダニョー(子羊の胸肉)とジャガイモをオーブンでシンプルにロースト、生マッシュルームの入ったサラダと簡単、でも夫の大好物ばかりの「愛妻メニュー」(笑)

 先週のとんぼ返りの出張疲れが残っている様子の夫に少しでもやさしくしようと思ったわけです。

 ワインはビオ(毎度毎度すみません)の南フランスの赤、このところチーズ屋をあちこち探検したので、6種類ものチーズが並びました。

 私は赤ワインの時はちょいと熟成した牛乳チーズを組み合わせるのが大好き。パリの近くで作られるクルミエー、灰をまぶしたオリヴェ、木の香りがするサンネクテールをたっぷりと食べました。

 先日のファラフェルのカロリーも負けるボリュームランチ。反省…。

|

« ルージェ 日本では見ない魚ですが… | トップページ | 手土産に カヌレ&ブラウニー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204248/29550961

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の食前酒:

« ルージェ 日本では見ない魚ですが… | トップページ | 手土産に カヌレ&ブラウニー »