« パンデピス 友人のお土産をさがして歩き回りました | トップページ | ひろ様~ »

2009年5月29日 (金)

ピザ大好きなフランス人

ピザと言えばイタリアでしょう、の本場の2倍もピザ屋があるフランス、もちろん消費量もイタリアの2倍、と聞いたときには驚きました。

 ただ、ピザ屋が多いのは事実で、田舎に行くとトラックで営業する「移動式ピッツェリア」もなかなかの人気。パリでもちゃんとしたように見えるイタリアンレストランでも、ご自慢のスペシャリティがピザだったり…。

 私も実はピザ好きなのですが、何回かパリのピザを試したらがっがりのことが多かったのです。それが、ここのところ2軒もオイシイ店を発見しました。

 1軒目は(写真を撮るのを忘れました)は完全ナポリ風で、開店一番にはいっても予約がないと断られるほどの人気店。本当にナポリの有名店でたべるのと同じ味。お店の人もイタリア人でイタリア語が飛び交っています。(もちろん、私もそんな時はなつかしいイタリア語で注文!)

 ただし、私にとってピザは「食べたい時がオイシイ時」なので、前もって予約しておかなければならないのは、大きなマイナスでしょう。

Photo さて、こちらキレイなおねえさんが真剣に重さをはかっているのは「ポテトとトリュフのピザ」

この店は何種類もある大きな四角いピザを好きな大きさに切ってもらい、重さでかう、という「切り売りピザ屋」

 このポテトとトリュフのが(フランスっぽい組み合わせですね)が一番高くて1キロ32ユーロ、その他はずっと安くなります。ピザって思ったより軽くて、ひとりで200グラムも食べるとおなか一杯。価格リストで高そうに見えてもサンドイッチと変わらない値段です。

 作り置きを温めるためか、生地はピザというよりフォカッチャみたいに厚め。オリーブオイルがたっぷりはいっているのか、熱々カリカリがおいしいです。

Photo_2この店が便利なのは、ほんのちょっとずつアレコレ注文しても全然嫌な顔をされないし、そんなに沢山食べたくないkれど、どうしようかな、なんて時も一日中開いていること。

こんな風に食べやすく切ったのを木製のボードに乗せて運んでくれます。映画帰りのスナックにもいいかな、それより、持ち帰りが出来るので大胆に「映画を見ながらピザ」

な~んてね。

|

« パンデピス 友人のお土産をさがして歩き回りました | トップページ | ひろ様~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パンデピス 友人のお土産をさがして歩き回りました | トップページ | ひろ様~ »