« フミさま | トップページ | トピナンブールと胡桃のキャラメルゼ »

2009年5月13日 (水)

買い物カゴいっぱいに有機野菜

Photo 買い物カゴをぶら下げて、おつかい、というには距離は遠目のマルシェです。地下鉄を使って30分近くかかるかな?メトロでこんなかさばる籐製のかごはラッシュアワーだったら不可能ですので、電車がすいてから出かけないとね。でも、いわゆるエコバッグより、こちらの方が買ったものが押しつぶされる心配がなく持ち帰ることが出来るのです。

なんで、こんな遠いところまで、と自分でも大変なのだけど、ここのマルシェには有機野菜(ビオ)をうんと安く売る店があるのです。

 二人暮らしなのに大量に野菜を使う我が家としては多少遠くても足を運ぶ価値あり、いろんな野菜を店のカゴに各自が入れて、店の人に渡します。値段は「なんでも混ぜてOK、2キロで5ユーロ」 

例えばウチの近所の普通の八百屋でもトマトだったら1キロ6ユーロもするし、観光ガイドにも載っているほど有名な(日本人観光客も多い)セーヌ川左岸の「ラスパイユビオ」のマルシェなんて、またその2倍くらいの値段。

以前はビオの野菜があまりにも高価なので、「リッチな人しか健康で美味しいものは食べられないのね~」なんて思ったものでした。

Photo_2 この人がひとりでお店を切り盛り、お客も沢山だけど、ただ重さを測って2キロ×5ユーロするだけだから…。

なんて、思っているけど結構こまかく行き届いているのよ。

きょうの私の買い物は、大きなナス3個、トマト3個、小さめのズッキーニと胡瓜が各2本、トピナンブール6個、大きなピーマン2個、林檎3個、フィノッキオ1個、ソラマメ、モロッコいんげん。(サラダは昨日どうしても足りないので近所で買っちゃった、ザンネン)

で、カゴを彼に渡したところ重さが3.7キロと4キロに少し足りない。

「なにか少し足して」と言われたものの、どれにしようか迷っていたら、いきなり大きなキャベツを1個どんと入れてくれました。

「新キャベツだから柔らかくておいしいよ~」って、ちょっと目方が足りなかった筈が4.5キロになっちゃったのに。それでも10ユーロ!なんだか、申し訳なかったです。

 さっそく今日の夕食にナスを焼いてみたのですが、甘くておいしいことといったら。これなら、安くなくても、遠くても断然買いに行きます!といいつつ、やっぱりお値段も主婦としては嬉しい。他の買い物も合わせるとかなりな重さのカゴを持つことになり、帰り道は時間がかかるけれど、乗り換えのないバスにしました。

(店の人がかけているエプロンの下の方に見えるのはAB=有機農法の認定マーク。ビオ流行りのパリではあちこちで見かけます。

|

« フミさま | トップページ | トピナンブールと胡桃のキャラメルゼ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204248/29604406

この記事へのトラックバック一覧です: 買い物カゴいっぱいに有機野菜:

« フミさま | トップページ | トピナンブールと胡桃のキャラメルゼ »