« 夏の定番 チュニジア風パスタ | トップページ | サンドイッチ大好き!でも… »

2009年5月21日 (木)

フランス人が大好きなMAKI

Photo とにかくパリのすし屋の増え方は普通じゃありません、しょっちゅう通る道でも、ふと気が付くと今まで中華のお惣菜屋だったところ、はやらないビストロが「SUSHI」の看板になっています。

大部分の店は日本人の経営ではないそうですが、フランス人にとっては同じこと(?)、ランチに握りやチラシを楽しんでいます。なかでも絶対に人気なのが「MAKI」!マキとは海苔巻きのことなのですが、ほとんどがゴハンが外側になっている裏巻きです。海苔の黒いのがイヤなのか、香りになじみがないせいか分かりませんけれど、一部の本格的なすし屋(日本人の経営)をのぞいては、海苔が外側になった巻物は見当たらない。

 で、我が家の晩ごはんもフランス風!に裏巻きです。先日冷凍しておいたマグロの中トロ(半分は棒状に切り、残りはネギトロ)、アボカド、胡瓜を具にしました。

小鉢になっているのは、野生アスパラガスのお浸し、胡桃入り。お浸しだから削り節をかけても簡単オイシイけれど、ナッツ類を普段のおかずにとりいれて、ミネラル補給を心がけているんです。ナッツだけをスナックみたいに食べるとなると大量に食べてしまってカロリーも気になるので、サラダやパスタなどの普通のメニューにチョコッとだけ加えるようにしています。胡桃だけでなく、アーモンド、松の実、カシューナッツなど、どれでも案外、和風、中華風の料理のアクセントになるんですよ。

 さて、晩ごはんに戻ると…。

今日はフランス風にSUSHIを食べるので、あとは春野菜(グリーンピース、セロリ、人参、玉葱とベーコン)のスープ煮とサラダ、チーズ。ロゼワインを飲みました。

|

« 夏の定番 チュニジア風パスタ | トップページ | サンドイッチ大好き!でも… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の定番 チュニジア風パスタ | トップページ | サンドイッチ大好き!でも… »