« ラミジャン | トップページ | ウマイ!中華街のファストフード »

2009年4月24日 (金)

トピナンブールのクラムチャウダー

09avril_050_2  トピナンブールってご存知ですか?

 丸みのある大きな生姜みたいな外観、皮をむくと少し透明っぽい白さで、健康に良いといわれているヤーコンに近いでしょうか。

 フランスの昔ながらの野菜の一つで、最近また脚光を浴びるようになった「復活野菜」です。

 生で食べることはなく、ゆでてバターを絡めると少しシャキシャキした食感、やわらかくしたのをマッシュしたりスープにしたり…。いまどきレストランでは定番の付け合せ。

 今日は良さそうなハマグリを見つけたのでチャウダーにしてみました。

 ゆでたトピナンブールをプロセッサーで滑らかにしたところに、ハマグリの蒸し汁と牛乳をくわえてとろりとしたスープにします。

 別に玉葱とセロリのみじん切り、小さく切った人参をベーコンとともに炒めたものと、刻んだハマグリの身を加えて、塩コショウで味を調えれば出来上がり。

 ルーを作る必要がない分、ヘルシーだし簡単です。

 トピナンブールのほのかな甘味が加わってやさしい味のスープになりました。

 このトピナンブール、本で調べたらカロリーはジャガイモより低め、そして(理由は不明)糖尿病に効能あり、なんですって。

 我が家は(実家関係)も糖尿の気が有る人が誰も居ないのだけど、それでも美味しくて体に良い野菜は嬉しいですね。

 メインは太刀魚のソテーをプロヴァンス風に…。自分で軽く干したミニトマト、黒オリーブ、松の実、タイムを加えたオリーブオイルベースのソース。付け合せはブレット(この野菜も日本では見かけませんね。こんど説明します)のソテー

|

« ラミジャン | トップページ | ウマイ!中華街のファストフード »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204248/29276890

この記事へのトラックバック一覧です: トピナンブールのクラムチャウダー:

« ラミジャン | トップページ | ウマイ!中華街のファストフード »