« トピナンブールのクラムチャウダー | トップページ | 豆腐の海老蒸し »

2009年4月27日 (月)

ウマイ!中華街のファストフード

 日曜日の午前中はブラブラ散歩がキマリなのですが、ちょいと珍しくベルヴィルの中華街へ。ここはパリの東側で、以前はアフリカ系の人が多かったところに中国の人が増え始め、南側13区の中華街に続いて「第2の中華街」となっています。

 友人のオススメでは、13区の中華街より断然安い、そうでずっと興味がありながら、なんとなく足を運ばなかったところ。私自身はパリの西側に住んでいるので、東側はあまりなじみがないのです。

 13区のチャイナタウンは日曜日でもにぎやかだから…と出かけたのだけれど、こちらは休みの店が多くてがっかり。

 それでも美味しいモノはしっかりみつけましたよ。実はあんまりオイシクて大急ぎで食べてしまったので、写真を撮るのをわすれちゃたくらい。

 チャーシュウ包(パオ)と焼餅なんですが、日本や香港で見つけるのと少し違うの。

 チャーシュウ包は中華まんを蒸さずにパンのように焼いてあります。表面にごくごく薄いパリパリの皮ができて生地自体はふんわり、しっとり。そこに甘めの味付けでチャーシューがごろごろ入ったあんがたっぷり。

 焼餅はさくさくのパイ皮に豚肉のあん(これも肉は角切りで存在感十分)、こちらは塩味のが入っています。

 午前中で丁度焼き上がり時間に買ったこともありますが、出来立てのおいしさは抜群。

 おいしい、というよりむしろウマイ!!って感じのカジュアルフードですが、あじは決してジャンキー過ぎないところが気に入りました。

 並びには昨年(くらい?)日本でも公開された映画「Paris」にも登場した、いかにもパリらしいカフェがあるのが、チャイナタウンと不思議な組み合わせ。

 チャイニーズなスナックはワインともあいそうでしたよ

|

« トピナンブールのクラムチャウダー | トップページ | 豆腐の海老蒸し »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204248/29326387

この記事へのトラックバック一覧です: ウマイ!中華街のファストフード:

« トピナンブールのクラムチャウダー | トップページ | 豆腐の海老蒸し »